京大の古典25カ年[第2版](難関校過去問シリーズ) [全集叢書]

販売休止中です

    • 京大の古典25カ年[第2版](難関校過去問シリーズ) [全集叢書]

    • ¥2,53076ポイント(3%還元)
京大の古典25カ年[第2版](難関校過去問シリーズ) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003679964

京大の古典25カ年[第2版](難関校過去問シリーズ) [全集叢書]

価格:¥2,530(税込)
ポイント:76ポイント(3%還元)(¥76相当)
日本全国配達料金無料
出版社:教学社
販売開始日: 2023/03/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

京大の古典25カ年[第2版](難関校過去問シリーズ) の 商品概要

  • 目次

    はじめに
    本書の利用法

    古文を解き始める前に
    解答・解説(2022年度~1998年度)


    ●別冊
    問題編
    出典一覧
    解答欄の例
  • 出版社からのコメント

    難関大の過去問を徹底研究。良問から難問まで、科目別・出題形式別に網羅した「入試問題事典」。
  • 内容紹介

    出題分野別に収録した「京大入試問題事典」
    1998~2022年度の前期日程27カ年分の過去問を収載!
    【問題編別冊】問題編は取り外して使用できます。

    精密に読み、深く考え、的確に記述する力を問う京大の国語。
    古文だからといって、「現代語訳ができればそれで良い」というレベルではありません。

    中世や近世に書かれた古典注釈、文法・和歌に関する考察、王朝物語でも登場人物の繊細な心理の動きを追う場面など、他の大学とは一味違う出題がなされます。
    単に字面を追い、引用してつぎはぎしただけでは解答になりません。
    表面的ではない、一歩踏み込んで深く考える力を試されているのです。

    まず精確に読み込み、そしてよく考え、さらに的確に文章にまとめる力が必要です。

    京大の国語は他の大学の問題とは違います。
    だから、京大の受験生が取り組むべきものは、何よりも過去問なのです。
    できるだけ多くの過去問と格闘して、真の読解力・思考力・表現力の涵養に努めてください。
  • 著者について

    江端 文雄 (エバタ フミオ)
    元予備校講師。現在、赤本(教学社)の解答解説の執筆、大学入試問題の作成および審査に従事する傍ら、サイクリング、ピアノ、バックパック旅行などの趣味にいそしんでいる。
    でも本書の執筆期間中は趣味もおあずけとなり、夢の中でも問題を解いている。

京大の古典25カ年[第2版](難関校過去問シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:教学社
著者名:江端 文雄(著)
発行年月日:2023/03
ISBN-10:4325253904
ISBN-13:9784325253907
判型:A5
発売社名:教学社
対象:学参Ⅱ(高校)
発行形態:全集叢書
内容:日本語
言語:日本語
ページ数:272ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:298g
他の教学社の書籍を探す

    教学社 京大の古典25カ年[第2版](難関校過去問シリーズ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!