パライソのどん底 [単行本]
    • パライソのどん底 [単行本]

    • ¥1,760106ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003682348

パライソのどん底 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:106ポイント(6%還元)(¥106相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2023/03/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

パライソのどん底 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    “絶対に口にしてはいけない禁忌”を抱えた村に、転校生・高遠瑠樺がやってくる。彼のあまりの美しさに、息を呑む相馬律。だが、他の誰も、彼に近づこうとしない。律だけに訪れる、死にたいほどの快楽。ある日、律の家の前が、狂い咲きした花で埋め尽くされる。花の意味を知る、神社の“忌子”の口から出た言葉は…。止まらぬ愛と欲望は、はてしない絶望と恐怖の始まりだった!
  • 内容紹介

    男の首筋に浮き出す血管を数えたことも、くっきりとした白い喉仏に噛みつきたいと思ったこともなかった。“美しすぎる彼”に出会うまでは――。 それぞれの“欲望”と、それぞれの“絶望”が絡まり合い、衝撃の結末へ。「アレに魅入られると、死にますよ」――ここは楽園?それとも地獄?“絶対に口にしてはいけない禁忌”を抱えた村に、転校生・高遠瑠樺がやってくる。彼のあまりの美しさに、息を呑む相馬律。だが、他の誰も、彼に近づこうとしない。そして、律だけに訪れる、死にたいほどの快楽……。ある日、律の家の玄関が、狂い咲きした花で埋め尽くされる。”花の意味”を知る、神社の“忌子”の口から出た言葉とは!?止まらぬ愛と欲望は、はてしない絶望と恐怖の始まりだった――!この村で、住民がひた隠しにする「伝承(ひみつ)」とは?俺の心と体を支配し、おかしくした、「存在(アレ)」の正体とは?切なさも怖さも底無しの、 BL系ホラー!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    芦花公園(ロカコウエン)
    東京都生まれ。小説投稿サイト「カクヨム」に掲載し、Twitterなどで話題になった「ほねがらみ―某所怪談レポート」を書籍化した『ほねがらみ』にてデビュー、ホラー界の新星として、たちまち注目を集める

パライソのどん底 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:芦花公園(著)
発行年月日:2023/03/10
ISBN-10:4344040821
ISBN-13:9784344040823
判型:B6
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:293ページ
縦:19cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 パライソのどん底 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!