化石のきほん―最古の生命はいつ生まれた?古生物はなぜ絶滅した?進化を読み解く化石の話 やさしいイラストでしっかりわかる [単行本]
    • 化石のきほん―最古の生命はいつ生まれた?古生物はなぜ絶滅した?進化を読み解く化石の話 やさしいイラストでしっかりわかる ...

    • ¥1,980119ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003687326

化石のきほん―最古の生命はいつ生まれた?古生物はなぜ絶滅した?進化を読み解く化石の話 やさしいイラストでしっかりわかる [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:119ポイント(6%還元)(¥119相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月25日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2023/04/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

化石のきほん―最古の生命はいつ生まれた?古生物はなぜ絶滅した?進化を読み解く化石の話 やさしいイラストでしっかりわかる の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「化石」と聞いて、何を思い浮かべますか?博物館での人気者といえば恐竜など大型古生物の体化石ですが、彼らの暮らしぶりを想像するには足跡や糞など生痕化石の調査も欠かせません。古生物が生きた当時の環境を知りたければ、目に見えない分子化石を分析することも必要です。本書では、バラエティーに富んだ化石を通じて、生命の歴史や地球環境の変動について、イラストを使ってわかりやすく解説します。化石はどのようにできるのか、生命はどのような進化を遂げたのか、化石から何がわかって、何がわからないのか…。様々な視点から化石を捉えることで、生命とは何か、そして地球のありかたについて、一緒に考えてみませんか?
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 ようこそ化石の世界へ(恐竜だけじゃない!化石の魅力;化石とは何か ほか)
    2 地層と化石(地層とは何か;地層のできかた ほか)
    3 化石とたどる生命の歴史(最古の生命はいつ生まれた?;生命の初期進化 ほか)
    4 化石から読み解く地球環境(地球の年齢はどうしてわかる?;気候変動のヒント ほか)
    5 めざせ古生物学者(古生物学者への道;日本で見つかった化石 ほか)
  • 出版社からのコメント

    化石の多様性と古生物学の魅力をイラストとともにやさしく解説。
  • 内容紹介

    地学がもっと楽しくなる、地球をもっと好きになる。古生物学の新しい入門書ができました。

    「化石」と聞いて、何を思い浮かべますか? 博物館での人気者といえば恐竜など大型古生物の体化石ですが、彼らの暮らしぶりを想像するには足跡や糞など生痕化石の調査も欠かせません。古生物が生きた当時の環境を知りたければ、目に見えない分子化石を分析することも必要です。

    本書では、バラエティーに富んだ化石を通じて、生命の歴史や地球環境の変動について、イラストを使ってわかりやすく解説します。化石はどのようにできるのか、生命はどのような進化を遂げたのか、化石から何がわかって、何がわからないのか……。様々な視点から化石を捉えることで、生命とは何か、そして地球のあり方について、一緒に考えてみませんか? 最新研究を多数ピックアップしているので、これから古生物学を学びたい方におすすめの一冊です。

    ■目次
    Chapter1 ようこそ化石の世界へ
    Chapter2 地層と化石
    Chapter3 化石とたどる生命の歴史
    Chapter4 化石から読み解く地球環境
    Chapter5 めざせ古生物学者

    *************************
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    泉 賢太郎(イズミ ケンタロウ)
    古生物学者。千葉大学教育学部准教授。博士(理学)。1987年、東京都生まれ。2015年、東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻博士課程修了。専門は生痕化石に記録された古生態の研究など。大学生時代は応援部に所属し、「チバニアン」研究チームでも活躍した。SNSで古生物学の魅力を発信中

    菊谷 詩子(キクタニ ウタコ)
    イラストレーター。神奈川生まれ、東アフリカ育ち。東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻博士課程中退後、米カリフォルニア大学サンタクルーズ校へ留学(サイエンスイラストレーション専攻)。アメリカ自然史博物館でのインターン期間を経て、日本で教科書や図鑑等のイラストを制作
  • 著者について

    泉 賢太郎 (イズミ ケンタロウ)
    泉賢太郎:古生物学者。千葉大学教育学部准教授。博士(理学)。1987年、東京都生まれ。2015年、東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻博士課程修了。専門は生痕化石に記録された古生態の研究など。大学生時代には応援部に所属し、「チバニアン」研究チームでも活躍した。研究モットーは「興味を持ったらとりあえずやってみよう、オリジナリティを常に意識しよう」。著書に『ウンチ化石学入門』(集英社インターナショナル)、『生痕化石からわかる古生物のリアルな生きざま』(ベレ出版)がある。SNSで古生物学・地球生命科学の魅力を日々発信している。Twitter: @seikonkaseki

    菊谷 詩子 (キクタニ ウタコ)
    菊谷詩子:イラストレーター。神奈川生まれ、東アフリカ育ち。東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻博士課程中退後、米カリフォルニア大学サンタクルーズ校へ留学(サイエンスイラストレーション専攻)。アメリカ自然史博物館でのインターン期間を経て、ニューヨークを中心に活動。2001年以降は日本で教科書・図鑑・博物館の展示等のイラストを制作。絵本作品に『いぬのさんぽ』『9つの森とシファカたち』(ともに福音館書店、後者は挿絵を担当)など。

化石のきほん―最古の生命はいつ生まれた?古生物はなぜ絶滅した?進化を読み解く化石の話 やさしいイラストでしっかりわかる の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:泉 賢太郎(著)/菊谷 詩子(絵)
発行年月日:2023/04/14
ISBN-10:4416523076
ISBN-13:9784416523070
判型:A5
発売社名:誠文堂新光社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:天文・地学
言語:日本語
ページ数:144ページ
縦:21cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 化石のきほん―最古の生命はいつ生まれた?古生物はなぜ絶滅した?進化を読み解く化石の話 やさしいイラストでしっかりわかる [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!