絶滅危惧鉄道2023 [ムックその他]
    • 絶滅危惧鉄道2023 [ムックその他]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月26日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
絶滅危惧鉄道2023 [ムックその他]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003689800

絶滅危惧鉄道2023 [ムックその他]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月26日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イカロス出版
販売開始日: 2023/02/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

絶滅危惧鉄道2023 [ムックその他] の 商品概要

  • 目次

    【CONTENTS】

    004
    凍てつく大地の開発を支えて1世紀
    さようなら、北海道・九州の3路線


    004
    日本海の要港、留萌へ走った“炭鉱路線”
    留萌本線

    012
    廃止日はまだ未定も、途切れる石狩峠越え
    根室本線

    016
    豪雨災害で不通から5 年、「ひこぼしライン」へ転換
    日田彦山線

    020
    廃止秒読み? 議論の続く北海道の“絶滅危惧路線
    函館本線

    024
    次になくなってしまうのはどこだ!?
    全国JR“危機路線”ランキング

    030
    “絶滅危惧路線”輸送密度ワースト一覧

    032
    全国絶滅危惧路線マップ

    036
    ルポ・全国各地の“絶滅危惧路線”のいま①
    大糸線

    040
    ルポ・全国各地の“絶滅危惧路線”のいま②
    予土線

    044
    絶滅危惧路線カタログ①
    木次線

    045
    絶滅危惧路線カタログ②
    陸羽東線

    046
    絶滅危惧路線カタログ③
    飯山線

    047
    絶滅危惧路線カタログ④
    津軽線

    048
    ルポ・全国各地の“絶滅危惧路線”のいま③
    富良野線

    052
    ルポ・全国各地の“絶滅危惧路線”のいま④
    花輪線

    056
    絶滅危惧路線カタログ⑤⑥
    磐越西線/北上線

    057
    絶滅危惧路線カタログ⑦⑧
    水郡線/山田線

    058
    絶滅危惧路線カタログ⑨⑩
    米坂線/因美線

    059
    絶滅危惧路線カタログ⑪⑫
    牟岐線/日南線

    060
    ルポ・全国各地の“絶滅危惧路線”のいま⑤
    指宿枕崎線

    064
    ルポ・全国各地の“絶滅危惧路線”のいま⑥
    小浜線

    068
    絶滅危惧路線カタログ⑬⑭
    筑肥線/気仙沼線

    069
    絶滅危惧路線カタログ⑮⑯
    山陰本線/磐越東線

    070
    絶滅危惧路線カタログ⑰⑱
    姫新線/五能線

    071
    絶滅危惧路線カタログ⑲⑳
    宗谷本線/吾妻線

    072
    ルポ・全国各地の“絶滅危惧路線”のいま⑦
    久留里線

    076
    ルポ・全国各地の“絶滅危惧路線”のいま⑧
    芸備線

    080
    ルポ・全国各地の“絶滅危惧路線”のいま⑨
    福塩線

    084
    絶滅危惧路線カタログ●21●22●23
    加古川線/陸羽西線/予讃線

    085
    絶滅危惧路線カタログ●24●25●26
    釧網本線/室蘭本線/越美北線

    086
    絶滅危惧路線カタログ●27●28●29
    小野田線/小海線/吉都線

    087
    絶滅危惧路線カタログ●30●31●32
    八戸線/筑豊本線/美祢線

    088
    COLUMN
    JR東海のローカル線事情

    090
    国鉄末期に吹き荒れたローカル線リストラの嵐
    「特定地方交通線」とは何だったのか--

    098
    転換された特定地方交通線のその後……
    「転換バス路線」の悲哀

    102
    転換された特定地方交通線のその後……
    第三セクターとしての存続は幸せなのか

    106
    只見線はローカル線復活のロールモデルになるか?

    110
    まだある! “絶滅危惧鉄道”カタログ
    路線編/車両編/駅編


    本書の用語解説
    ●輸送密度
    「平均通過人員」ともいい、路線の1日1kmあたりの乗車人数を表す。
    算出方法:輸送密度=各路線の旅客輸送人キロ÷各路線の営業キロ÷各路線の営業日数

    ●輸送人員
    ある一定の日または期間に、交通機関が運んだ旅客の数。算出は発行した定期券の発着駅や発売、回収した乗車券によって行われる。

    ●営業係数
    100円の収入を得るために要する費用。例えば、営業係数409とは100円の収入を得るために409円の経費が掛かっていることを示す。

    ●上下分離方式
    行政が鉄道用地など(下)を保有し、それを鉄道会社が借り受けて運営(上)のみを行う方式。鉄道会社には固定資産税や用地の維持保全コストが軽減される利点がある。

    ●第三セクター
    地域開発などの推進のため、第一セクター(国や地方公共団体)と第二セクター(民間企業)が共同出資して設立された事業体。鉄道では国鉄の特定地方交通線の存続を図ろうとする目的で設立されたものが多い。
  • 内容紹介

    コロナ禍で苦しむ鉄道業界。
    ついに2023年3月、留萌本線と日田彦山線のいずれも一部区間がその歴史に幕を下ろす。
    さらに、JR東西両社が発表した"路線収支"を契機として、全国のローカル線の存廃をめぐる状況が社会的な関心を集めている。
    本書では、いまままさに廃止の危機と言われている路線のいまを徹底的にレポート! 各線の"営業成績"ともいえる輸送密度をもとに、その危機度を詳らかにする。
    後悔する前に、本書を読んでひとつでも多くの鉄道に乗りに行こう!!

絶滅危惧鉄道2023 [ムックその他] の商品スペック

商品仕様
出版社名:イカロス出版
発行年月日:2023/02
ISBN-10:4802212488
ISBN-13:9784802212489
判型:B5
発売社名:イカロス出版
発行形態:ムックその他
内容:交通・通信
言語:日本語
ページ数:112ページ
他のイカロス出版の書籍を探す

    イカロス出版 絶滅危惧鉄道2023 [ムックその他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!