おじキラー営業術―最高年収6602万円のBtoB営業ウーマンが教える [単行本]
    • おじキラー営業術―最高年収6602万円のBtoB営業ウーマンが教える [単行本]

    • ¥1,65099ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月26日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003690227

おじキラー営業術―最高年収6602万円のBtoB営業ウーマンが教える [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:99ポイント(6%還元)(¥99相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月26日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日: 2023/04/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

おじキラー営業術―最高年収6602万円のBtoB営業ウーマンが教える の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ロジカルセリング?クリティカルシンキング?小難しい横文字の営業戦略はさっぱりわからない…というあなたのための誰でもできるエモーショナル営業のススメ。
  • 目次

    序章 「できない」私が「できる」営業パーソンになるまで



    第1章 平均年収1800万円稼げる営業が大切にしていること

    1-1 「何をしたら、お客様が一番ハッピーになるのか」の仮説を立てる

    1-2 社内の人間やビジネスパートナーを仲間として大切にする

    1-3 雑談を武器に、切込隊長を買って出る

    1-4 人が嫌がることこそ、率先して行う

    1-5 雑用も重要な仕事

    1-6 営業は会社の顔であるため、逃げてはいけない

    1-7 お客様に本音で会話をして、信頼を築く

    1-8 常に相手の気持ちを考える

    1-9 すべての責任は自分にあると考える

    1-10 スピードは、お金を生む

    1-11 仕事の流れを止めない

    1-12 「考え込まない」、「固まらない」癖をつける



    第2章 稼げる営業マインド

    2-1 自分を信じる、仲間を信じる

    2-2 些細なことは気にしない

    2-3 ピンチはチャンス

    2-4 「環境適応能力」も重要

    2-5 万人に好かれる人はいない

    2-6 ちょっとした気遣い

    2-7 「真似っこ」を極める

    2-8 他人の長所を見つける

    2-9 最高の陣営をつくる

    2-10 好奇心は旺盛に

    2-11 瞬発力があると、行動が早い

    2-12 不安を放置しない

    2-13 感謝を表現する

    2-14 色眼鏡で見ない(先入観をもたない)

    2-15 いつも明るく元気



    第3章 稼げる営業のコミュニケーション

    3-1 積極的に話しかける

    3-2 雑談を大切にする

    3-3 「御用聞き」にならない

    3-4 思ったことは、はっきりと言う

    3-5 F2Fのコミュニケーションを大切にする

    3-6 使ってはいけない言葉

    3-7 短い言葉で適切に

    3-8 フィルターをかけずにすべてを伝える

    3-9 早く伝える

    3-10 間違えたら、素直に訂正する



    第4章 巻き込み作戦

    4-1 飲み会の幹事を引き受ける

    4-2 お土産のお菓子

    4-3 会議で参加している人の人間ウォッチング

    4-4 存在をアピール(会議で質問・意見を積極的に)

    4-5 得たいゴールを明確にする

    4-6 ゴールに辿り着くまでのメンバリング

    4-7 力不足・リソース不足はないか、常にチェック

    4-8 欠けている人・もの・金を把握する

    4-9 躊躇や遠慮なく、ベストな体制を構築する

    4-10 少しでも不安や問題が発生したら、放置しない

    4-11 できない理由は探さない

    4-12 負けても、言い訳はしない

    4-13 自分は強運だと思うこと、運も実力のうち

    4-14 質問に対しては、ひとつずつ丁寧に答える



    第5章 おじキラー営業のノウハウ(奥の手)

    5-1 「おじさん」は頼られたい

    5-2 「おじさん」はほめられたい

    5-3 「おじさん」は困難や問題解決をするのが好き

    5-4 「おじさん」は甘えてほしいと思っている

    5-5 「おじさん」はダメな子ほどかわいいと思っている

    5-6 「おじさん」は食いついてくる人が好き

    5-7 「おじさん」は構ってほしいちゃん

    5-8 「おじさん」は飲みニケーションが好き

    5-9 「おじさん」は短気( 時間にうるさい)
  • 内容紹介

    「できない子」だったはずなのに、BtoB営業として楽しく働きながら、最高年収6,602万円! 

    ポイントは本音を素直に表現できるか、素直に人に甘えられるか!? 

    元アイ・ビー・エム女性営業が、どんなに自信のない若手営業マンでも稼げる秘訣を、徹底的にわかりやすく教えます。 

     

    コロナ禍以降、女性が職を失ったり収入減になったりと苦しい状況が続く中、男女平等に変わらず門が開かれているのが営業職。 

    特に女性営業はお客様に好感を持たれやすかったり、周囲の人間を味方につけることで、 

    男性営業マン以上に大きな成功を収められる可能性を秘めているのですが、 

    成績至上主義の前では、ちょっとしたミスで自信をなくして、サクセスへの道を自ら閉ざしてしまう人も多いようです。 

     

    ですが、営業の醍醐味はお客様にハッピーを届け、お客さまや仲間から愛され、味方を増やしていくことで、自分自身も幸せになること。 

    巷には「ロジカルシンキング」などの小難しいビジネス用語で営業を分かった気になっている人も多いですが、 

    本当の営業の現場で生きるのは、人と人の本音のコミュニケーション、エモーショナルな人間関係なのです。 

     

    本書の著者は外資系IT大手・日本アイ・ビー・エムの営業マンとして、 

    ほとんどノースキルの状態から、平均サラリー年収1800万円、最高年収6602万を勝ち得た人物。 

    いい意味で目上のベテランの「おじさん」をうまく転がしながらハッピーを振り分けていく営業術に、「稼げる営業」の秘訣はあります。 

     

    小難しいビジネス用語に振る舞わされずに、人間が本来持っているエモーショナル(感情)を 

    うまく使って営業活動を成功させるためのノウハウが詰まっている一冊です。 

    20~30代のキャリアを積み上げたい女性営業から、若手のスキル不足・経験不足に悩んでいる経営者まで、ぜひ手に取ってお読みください。 
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 夏美(カトウ ナツミ)
    東京都出身、1996年中央大学経済学部卒業後、山丸証券を経て、1997年日本アイ・ビー・エム株式会社入社、法人営業に(製品担当、お客様担当、リース担当)。2011年ウェールズ大学経営修士取得(MBA/日本語プログラム)。2022年日本アイ・ビー・エム退社後より、日系ITベンチャー企業に勤務。外資系IT大手のアイ・ビー・エムで25年法人営業に従事しながら社会人大学MBAを取得。にもかかわらず、英語はTOEIC600点以下で海外出張も昇進もできず、またコンピュータにも触ったことがなく、プレゼン資料のパワポ作成も大の苦手と、できないことばかり。しかし、BtoBの営業として楽しく働きながら稼いでおり、2020年の最高サラリーマン年収は6,602万円。過去10年の平均年収は約1,800万円となっている。また、サラリーマンをしながら、営業コンサルタント会社であるN.K.ナーツ株式会社代表取締役と、足つぼリフレクソロジーの足つぼ睡眠研究所株式会社のオーナーも兼務中
  • 著者について

    加藤 夏美 (カトウナツミ)
    東京都出身、1996年中央大学経済学部卒業後、山丸証券を経て、1997年日本アイ・ビー・エム株式会社入社、法人営業に(製品担当、お客様担当、リース担当)。  

    2011年ウェールズ大学経営修士取得(MBA/日本語プログラム)。 

    2022年日本アイ・ビー・エム退社後より、日系ITベンチャー企業に勤務。 

    外資系IT大手のアイ・ビー・エムで25年法人営業に従事しながら社会人大学MBAを取得。 

    にもかかわらず、英語はTOEIC600点以下で海外出張も昇進もできず、またコンピュータにも触ったことがなく、 

    プレゼン資料のパワポ作成も大の苦手と、できないことばかり。 

    しかし、BtoBの営業として楽しく働きながら稼いでおり、2020年の最高サラリーマン年収は6,602万円。過去10年の平均年収は約1,800 万円となっている。 

おじキラー営業術―最高年収6602万円のBtoB営業ウーマンが教える の商品スペック

商品仕様
出版社名:スタンダーズ・プレス
著者名:加藤 夏美(著)
発行年月日:2023/04/20
ISBN-10:4866366206
ISBN-13:9784866366203
判型:B6
発売社名:スタンダーズ
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:216ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:285g
他のその他の書籍を探す

    その他 おじキラー営業術―最高年収6602万円のBtoB営業ウーマンが教える [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!