注釈労働基準法・労働契約法〈第1巻〉総論・労働基準法 1(有斐閣コンメンタール) [全集叢書]
    • 注釈労働基準法・労働契約法〈第1巻〉総論・労働基準法 1(有斐閣コンメンタール) [全集叢書]

    • ¥8,800528ポイント(6%還元)
    • お取り寄せ
注釈労働基準法・労働契約法〈第1巻〉総論・労働基準法 1(有斐閣コンメンタール) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003698531

注釈労働基準法・労働契約法〈第1巻〉総論・労働基準法 1(有斐閣コンメンタール) [全集叢書]

荒木 尚志(編集)岩村 正彦(編集)村中 孝史(編集)山川 隆一(編集)
価格:¥8,800(税込)
ポイント:528ポイント(6%還元)(¥528相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2023/05/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

注釈労働基準法・労働契約法〈第1巻〉総論・労働基準法 1(有斐閣コンメンタール) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    個別的労働関係法の最新の議論を踏まえた、本格的コンメンタール全3巻、刊行開始!めざましい展開をみせる個別的労働関係法の適切な運用のために、現在の法令および判例の状況を客観的に踏まえて、信頼できる解釈を提示する。実務の需要に応えうる本格的注釈書。
  • 目次

    個別の労働者と使用者の法律関係を規律する個別的労働関係法の急速かつ大規模な発展と変化のなかで,その趣旨・目的,具体的な規制内容について提起される様々な解釈論上の課題や論点について,現在の法令および判例の状況を客観的に踏まえて,信頼できる解釈を提示する本格的注釈書。労働基準法,労働契約法を中心に,個別的労働関係に関連する諸法についての主要条文までをカバーした。
    《本巻の目次》
    総論
     個別的労働関係法総論
     過半数代表・労使委員会制度
     労働法全体の実効性確保・紛争解決制度
     国際労働関係法
    労働基準法
     第1章 総則(1条~12条)
     第2章 労働契約(13条~23条)
     第3章 賃金(24条~31条)
     第4章 労働時間,休憩,休日及び年次有給休暇(32条~41条の2)
  • 出版社からのコメント

    個別的労働関係法の様々な解釈論上の課題や論点について,法令および判例の現状を客観的に踏まえて信頼できる解釈を提示する。
  • 著者について

    荒木 尚志 (アラキ タカシ)
    東京大学教授

    岩村 正彦 (イワムラ マサヒコ)
    中央労働委員会会長

    村中 孝史 (ムラナカ タカシ)
    同志社大学特別客員教授

    山川 隆一 (ヤマカワ リュウイチ)
    明治大学教授

注釈労働基準法・労働契約法〈第1巻〉総論・労働基準法 1(有斐閣コンメンタール) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:荒木 尚志(編集)/岩村 正彦(編集)/村中 孝史(編集)/山川 隆一(編集)
発行年月日:2023/05/31
ISBN-10:4641018642
ISBN-13:9784641018648
判型:B5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:法律
言語:日本語
ページ数:748ページ
縦:22cm
横:17cm
厚さ:4cm
重量:915g
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 注釈労働基準法・労働契約法〈第1巻〉総論・労働基準法 1(有斐閣コンメンタール) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!