電車のなかで本を読む [単行本]
    • 電車のなかで本を読む [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
電車のなかで本を読む [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003699349

電車のなかで本を読む [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青春出版
販売開始日: 2023/04/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

電車のなかで本を読む [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    スマホの電源を切り、本をひもとく。それだけで、現実世界から切り離され、思い悩んでいたことがちっぽけに見えてくる。楽しむため、成長するため…、でも、それだけじゃないんだよなぁ。わたしたちには、本が必要だ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 高知から本を思う(ぼくを救ってくれた一篇の詩;高知の魅力的な本屋さん ほか)
    第2章 本との出会い(お気に入りの作家を見つける;移動図書館ひまわり号 ほか)
    第3章 子どもと本(子育てが大変なときに;妹に読み聞かせする兄 ほか)
    第4章 本から得られること(スマホをやめてみたら…;漫画で逆境を乗り越えられた ほか)
  • 出版社からのコメント

    わたしたちには、本が必要だ――。ひとり出版社・夏葉社代表が、自分の体験をまじえつつ、珠玉の49冊を紹介。
  • 内容紹介

    良いと思うものだけを刊行してきた、ひとり出版社・夏葉社の代表が、これまでに読んできたなかから、自分の体験をまじえつつ、珠玉の49冊を紹介します。著者は、鬱屈としていた20代、すがるように本を読みました。本のなかには、自分と同じように、思い通りにいかない人生にもがいている人がいたり、自分の狭い考えを広げてくれる先達がいました。本書は、高知新聞別刷り「K+(ケープラス)」に連載された選りすぐりの寄稿文を加筆・修正し、さらに書き下ろしを3編加えました。「ぼくは電車のなかでは原則、スマホを見ずに、本を読んでいました。そうすると、だいたい1週間で1冊本が読めて、年間で50冊本が読めました。10年電車で本を読めば500冊もの本が読めます。それは間違いなく、人生を豊かにしてくれます」(著者)。誰かの人生を支える本を作りたいと願う著者が、読書の素晴らしさを伝えます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    島田 潤一郎(シマダ ジュンイチロウ)
    1976年、高知県生まれ。東京育ち。日本大学商学部会計学科卒業。大学卒業後、アルバイトや派遣社員をしながら小説家を目指していたが挫折。編集経験のないまま、2009年、吉祥寺にて夏葉社を創業し、「ひとり出版社」の先がけとなる
  • 著者について

    島田潤一郎 (シマダジュンイチロウ)
    1976年、高知県生まれ。東京育ち。日本大学商学部会計学科卒業。大学卒業後、アルバイトや派遣社員をしながら小説家を目指していたが挫折。編集経験のないまま、2009年、吉祥寺にて夏葉社を創業し、「ひとり出版社」の先がけとなる。著書に『古くてあたらしい仕事』(新潮社、2019年)、『あしたから出版社』(ちくま文庫、2022年)など。

電車のなかで本を読む [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青春出版社
著者名:島田 潤一郎(著)
発行年月日:2023/04/30
ISBN-10:4413232992
ISBN-13:9784413232999
判型:B6
発売社名:青春出版社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:200ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:1cm
重量:220g
他の青春出版の書籍を探す

    青春出版 電車のなかで本を読む [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!