後宮の検屍女官〈5〉(角川文庫) [文庫]
    • 後宮の検屍女官〈5〉(角川文庫) [文庫]

    • ¥72622ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月2日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
後宮の検屍女官〈5〉(角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003700265

後宮の検屍女官〈5〉(角川文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥726(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月2日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2023/05/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

後宮の検屍女官〈5〉(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    死王の騒動から始まった大陰謀の真相がついに詳らかになり、後宮は一時の平穏を取り戻した。死線をくぐり、強い信頼の絆で結ばれた延明と桃花は、後宮で正しい検屍の姿を実現していきたいという思いを共にする。桃花は三の君・蒼皇子の侍女となりつつ、裏では延明の検屍官として、引き続き後宮の不審な死の解明に協力していくことに。だが過去のある因縁が暗い影を落とし…。大人気の中華後宮×検屍ミステリ、新章開幕!
  • 目次

    第一章 凶器の名
    第二章 全裸の女
    第三章 検屍可能
  • 出版社からのコメント

    後宮の疑惑と謎を検屍術で解き明かす中華後宮ミステリ、新章スタート!
  • 内容紹介

    死王の騒動から始まった大陰謀の真相がついに明らかになり、後宮は一時の平穏を取り戻したかに思えた。
    死線をくぐり、強い信頼の絆で結ばれた延明(えんめい)と桃花(とうか)は、後宮で正しい検屍の姿を実現していきたいという思いを共にする。
    桃花は三の君・蒼(そう)皇子の侍女となりつつ、裏では延明の検屍官として、引き続き後宮の不審な死の解明に協力していくことに。
    だが、過去のある因縁が2人に暗い影を落とし……?

    大人気の中華後宮×検屍ミステリ、待望の新章開幕!

    図書館選書
    死王の騒動から始まった陰謀の真相が明らかになり、後宮は平穏を取り戻したかに思えた。検屍を通じて信頼を築いた延明と桃花は、後宮でそれぞれの志を実現するため新たな一歩を踏み出そうとするが……?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小野 はるか(オノ ハルカ)
    「ようこそ仙界!鳥界山白絵巻」で第13回角川ビーンズ小説大賞“読者賞”を受賞してデビュー(刊行時『ようこそ仙界!なりたて舞姫と恋神楽』に改題)。「後宮の検屍妃」(刊行時『後宮の検屍女官』に改題)で第6回角川文庫キャラクター小説大賞“大賞”“読者賞”をダブル受賞
  • 著者について

    小野はるか (オノハルカ)
    福島県在住。「ようこそ仙界! 鳥界山白絵巻」で第13回角川ビーンズ小説大賞〈読者賞〉を受賞してデビュー。「後宮の検屍妃」で第6回角川文庫キャラクター小説大賞〈大賞〉〈読者賞〉をダブル受賞。

後宮の検屍女官〈5〉(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:小野 はるか(著)
発行年月日:2023/05/25
ISBN-10:4041136806
ISBN-13:9784041136805
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:272ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 後宮の検屍女官〈5〉(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!