多数の相続人・疎遠な相続人との遺産分割 [単行本]
    • 多数の相続人・疎遠な相続人との遺産分割 [単行本]

    • ¥3,630109ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
多数の相続人・疎遠な相続人との遺産分割 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003705476

多数の相続人・疎遠な相続人との遺産分割 [単行本]

  • 評価をお待ちしています!
価格:¥3,630(税込)
ポイント:109ポイント(3%還元)(¥109相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:学陽書房
販売開始日: 2023/05/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

多数の相続人・疎遠な相続人との遺産分割 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    相続法の基礎知識だけでなく、他の相続人との交渉のポイント・税務や登記を踏まえた総合的解決など、遺産分割の流れに沿って、ノウハウを幅広く収録。相続登記義務化の時代、遺産分割に関わる実務家に必携の書!
  • 目次

    序章 多数の相続人・疎遠な相続人がいる場合の遺産分割
    1 遺産分割における近時の傾向と本書の目的
    (1)多数の相続人・疎遠な相続人との遺産分割
    (2)事例を通じた具体的な理解
    2 多数の相続人がいる場合の特徴
    (1)相続人が多数となる原因
    (2)遺産分割の成立にプラスとなる要因
    (3)遺産分割に着手する契機
    3 本書のモデルケース
    【ステップ0】基本事例

    第1章 初回法律相談
    1 初回法律相談のポイント
    【ステップ1】初回法律相談
    (1)聴取すべき事項
    (2)確認すべき資料
    (3)相談にあたり注意すべき事項
    (4)見通しの立て方・伝え方
    2 受任にあたっての注意
    (1)依頼に対して
    (2)進め方に関する説明と確認
    (3)受任
    (4)依頼者への指示
    (5)密な連絡・報告・説明

    第2章 協議に先立つ準備
    1 協議のための調査
    【ステップ2】調査
    (1)調査すべき事項
    (2)相続人に関する調査
    (3)遺産に関する調査
    (4)実際に取得できる遺産額の調査
    2 協議にあたっての方針の決定
    【ステップ3】方針の決定
    (1)遺産から控除を検討すべき金額
    (2)特別受益・寄与分の考慮の要否
    (3)分割方法の検討
    (4)方針策定の重要性

    第3章 遺産分割協議の実際
    1 相続人への初回通知
    【ステップ4】相続人への初回通知
    (1)通知の目的
    (2)文書による必要
    (3)遺産の内容
    (4)通知の相手方の相続分
    (5)相続意思の確認
    (6)添付資料
    2 相続人の相続意思の確認
    【ステップ5】相続人への相続意思の確認
    (1)相続人への対応
    (2)相続を希望する者に対して
    (3)相続を希望しない者に対して
    (4)連絡が来ないケース
    3 分割案の提案
    【ステップ6】分割案の提案
    (1)相続を希望しない者に対して
    (2)相続を希望する者に対して
    4 遺産分割協議の成立
    【ステップ7】協議の成立
    (1)取り付ける書類
    (2)遺産分割を証する書面の内容
    (3)換価分割による場合
    (4)全員から相続分の譲渡を受ける方法による遺産の取得
    (5)遺産分割協議成立後の処理

    第4章 協議が成立しない場合
    1 提案に同意しない相続人がいる場合
    【ステップ7-2】協議の不成立(分割案への不同意)
    (1)不同意の原因とそれに応じた対応
    (2)遺産分割に同意した者への対応
    2 調停の申立
    【ステップ7-2-2】調停の申立
    (1)調停と審判
    (2)調停の申立
    (3)期日の指定・呼出
    3 手続外での合意の成立
    【ステップ7-2-3】手続外での合意成立
    (1)一部の相続人との合意
    (2)全部の相続人との合意
    4 調停手続の進行
    【ステップ7-2-4】調停手続の実際
    (1)電話会議
    (2)調停の進行
    (3)前提問題
    (4)段階的進行における各段階のポイント
    5 調停が成立した場合と不成立の場合
    【ステップ7-2-5】調停成立
    (1)調停が成立した場合
    (2)不成立の場合
    (3)審判手続の概要

    第5章 協議ができない場合
    1 所在不明の相続人がいる場合
    【ステップ5-2】相続人が行方不明の場合
    (1)相続人が所在不明の場合の遺産分割の方法
    (2)不在者財産管理人の選任方法
    (3)不在者財産管理人の権限
    (4)管理人との遺産分割で注意すべき点
    (5)処理の進め方
    (6)遺産分割成立後の不在者財産管理人
    2 判断能力を欠く相続人がいる場合
    【ステップ5-3】相続人が判断能力を欠く場合
    (1)相続人が判断能力を欠く場合の遺産分割の方法
    (2)成年後見人の選任方法
    (3)成年後見人の権限
    (4)成年後見人との遺産分割で注意すべき点
    (5)処理の進め方
    (6)選任申立に協力が得られない場合
    3 協議に応じない相続人がいる場合
    (1)協議不成立・調停申立
    【ステップ7-3】協議の不成立(調停不出頭)
    (2)調停に代わる審判
    【ステップ7-3-2】調停に代わる審判

    第6章 遺産分割成立後の処理
    1 名義変更・換価・代償金の支払
    【ステップ8】遺産分割後の処理
    (1)遺産分割成立後にやるべきこと
    (2)不動産登記の名義変更
    (3)預貯金その他の金融資産の払戻等
    (4)代償金等の支払
    (5)換価分割における財産の換価
    2 遺産分割と税務
    (1)遺産分割に関して問題となる税金
    (2)相続税に関して
    (3)譲渡所得税に関して
    (4)相続分の譲渡における課税関係
    (5)税理士との連携
    3 士業連携の重要性

    第7章 兄弟姉妹などの立場から
    1 兄弟姉妹の立場に立った場合
    (1)想定される場面とポイント
    (2)配偶者の側から遺産分割の申入があった場合
    (3)兄弟姉妹の側から遺産分割を申し入れる場合
    (4)兄弟姉妹のみが相続人である場合
    2 子が相続人となる場合
    (1)配偶者がいる場合
    (2)配偶者がいない場合

    【書式】
    1 通知文例
    2 依頼文例
    3 譲渡証明書例
    4 譲渡確認書例
    5 提案書例
    6 遺産分割同意書例
    7 代償金合意書例
    8 遺産分割協議書例
    9 譲渡対価合意書例
    10 分割案に対する同意書例
    11 調停申立書例
    12 排除の上申書例
    13 調停条項例
    14 調停に代わる審判に関する上申書例

    【補足解説】
    ①相続登記の義務化
    ②相続財産清算人
    ③法定相続情報証明制度
    ④遺産分割前の預貯金の払戻等
    ⑤相続分譲渡と登記手続
    ⑥相続分譲渡の課税関係
  • 出版社からのコメント

    モデル事例でわかる、遺産分割までの8つのステップ! 確実な解決のためのノウハウ!
  • 内容紹介

    モデル事例でわかる、遺産分割までの8つのステップ!

    近年の相続事件では、相続人が10名前後の相談・依頼は通常で、20名を超える例も珍しくありません。
    本書では、多数の相続人・疎遠な相続人がいる場合の遺産分割をモデル事例とし、解決までの流れを8ステップで解説します。
    そして、相続人多数・疎遠の事件はもちろん、あらゆる事件処理にも応用可能な、確実かつ円滑・迅速に解決するための実務の工夫・ノウハウを紹介します。

    解説は、相続法の基礎知識だけでなく、相続人との交渉のポイント、税務や登記を踏まえた総合的解決など、ノウハウを幅広くカバー。
    相続登記義務化の時代、初心者はもちろん、すでに経験している方にとっても役立つ、実務家必携の1冊!
  • 著者について

    狩倉博之 (カリクラヒロユキ)
    狩倉総合法律事務所(神奈川県弁護士会所属)

多数の相続人・疎遠な相続人との遺産分割 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:学陽書房
著者名:狩倉 博之(著)
発行年月日:2023/05/16
ISBN-10:4313512012
ISBN-13:9784313512016
判型:A5
発売社名:学陽書房
対象:実用
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:21cm
他の学陽書房の書籍を探す

    学陽書房 多数の相続人・疎遠な相続人との遺産分割 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!