フレーム意味論とフレームネット―Frame Semantics and FrameNet [単行本]
    • フレーム意味論とフレームネット―Frame Semantics and FrameNet [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月15日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003707165

フレーム意味論とフレームネット―Frame Semantics and FrameNet [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月15日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:研究社
販売開始日: 2023/05/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

フレーム意味論とフレームネット―Frame Semantics and FrameNet の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    フレーム意味論とフレームネットの新展開。フィルモア(Charles J.Fillmore)らによって提唱されたフレーム意味論と、その理論を実証的経験的に支える電子化辞書体系であるフレームネットの全体像を解説する。理論編では、フィルモア言語学の中で、フレーム意味論と両輪をなす構文理論についても概説、さらに具体的な言語分析、辞書編集・語学教育・自然言語処理への応用まで理論の新しい展開を明らかにする待望の書。
  • 目次

    Part 1 理論編
     第1章 導入
     第2章 フレーム意味論
     第3章 フレームネット
     第4章 構文理論

    Part II 分析編
     第5章 フレーム・構文アプローチでの語彙と構文分析:
          項構造構文と多義性および類義性
     第6章 フレーム・構文アプローチでの語彙と構文彙:引用構文の場合
     第7章 フレーム意味論・フレームネットに基づく接続語の分析
     第8章 フレームとメタファー、MetaNetへの展開

    Part III 応用編
     第9章 フレーム意味論・フレームネットと辞書
     第10章 フレーム意味論・フレームネットと語学教育
     第11章 フレーム意味論・フレームネットと自然言語処理
  • 出版社からのコメント

    フィルモアらによって提唱されたフレーム意味論と、それを実証的に支える電子化辞書体系であるフレームネットの全体像を解説する。
  • 内容紹介

    フィルモア(Charles J. Fillmore)らによって提唱されたフレーム意味論と、その理論を実証的経験的に支える電子化辞書体系であるフレームネットの全体像を解説する。理論編では、フィルモア言語学の中で、フレーム意味論と両輪をなす構文理論についても概説、さらに具体的な言語分析、辞書編集・語学教育・自然言語処理への応用まで理論の新しい展開を明らかにする待望の書。

    <目次>
    Part 1 理論編
     第1章 導入
     第2章 フレーム意味論
     第3章 フレームネット
     第4章 構文理論

    Part II 分析編
     第5章 フレーム・構文アプローチでの語彙と構文分析:
          項構造構文と多義性および類義性
     第6章 フレーム・構文アプローチでの語彙と構文彙:引用構文の場合
     第7章 フレーム意味論・フレームネットに基づく接続語の分析
     第8章 フレームとメタファー、MetaNetへの展開

    Part III 応用編
     第9章 フレーム意味論・フレームネットと辞書
     第10章 フレーム意味論・フレームネットと語学教育
     第11章 フレーム意味論・フレームネットと自然言語処理

    図書館選書
    フィルモアらによって提唱されたフレーム意味論と、その理論を実証的経験的に支える電子化辞書体系であるフレームネットの全体像を解説する。フレーム意味論と両輪をなす構文理論も概説し、理論の新しい展開を明らかにする。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤井 聖子(フジイ セイコ)
    米国イリノイ大学助教授、国立国語研究所研究室長等を経て、東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻教授(2023年3月現在)。博士(学術:University of California,Berkeley)。専門分野は、意味論、語用論、認知言語学、対照言語学、言語獲得論、談話分析など

    内田 諭(ウチダ サトル)
    東京外国語大学特任講師を経て九州大学大学院言語文化研究院准教授。博士(学術:東京大学)。関心分野は認知意味論、コーパス言語学、英語教育学、自然言語処理など。2010年1月~3月にUniversity of California,Berkeleyに客員研究員として滞在し、フィルモア氏に師事する
  • 著者について

    藤井 聖子 (フジイ セイコ)
    藤井聖子(ふじい せいこ)
    東京大学 大学院総合文化研究科言語情報科学専攻教授。Ph.D.(学術)(カリフォルニア大学バークレー校)

    内田 諭 (ウチダ サトル)
    内田 諭(うちだ さとる)
    九州大学言語文化研究院 言語環境学部門 言語情報学講座准教授。博士(学術:東京大学)

フレーム意味論とフレームネット―Frame Semantics and FrameNet の商品スペック

商品仕様
出版社名:研究社
著者名:藤井 聖子(著)/内田 諭(著)
発行年月日:2023/05/25
ISBN-10:4327401781
ISBN-13:9784327401788
判型:A5
発売社名:研究社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:語学総記
言語:日本語
ページ数:316ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
重量:460g
他の研究社の書籍を探す

    研究社 フレーム意味論とフレームネット―Frame Semantics and FrameNet [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!