モスのいる日常1 [コミック]
    • モスのいる日常1 [コミック]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月1日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
モスのいる日常1 [コミック]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003707813

モスのいる日常1 [コミック]

  • 4.0
価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月1日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イースト・プレス
販売開始日: 2023/07/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

モスのいる日常1 [コミック] の 商品概要

  • 目次

    1話:モスとの出会い
    2話:モスと動物病院
    3話:商店街のモス
    4話:夜勤さんとモス
    5話:モスグッズとモス
    6話:モス雑誌とモス
    7話:モスのいる歴史
    8話:少年とモス
    9話:セミトラップの恐怖
    10話:キャンプファイヤーとモス
    11話:肝試しとモス
    12話:毒のあるモス
    13話:北海道のユキムシ
    14話:ハロウィンのモス
    15話:タレントのモス
    16話:ストーブとモス
    17話:冬を越すモス
    描きおろし小話
  • 出版社からのコメント

    とってもかわいい巨大”蛾(モス)”…!?
    大きな虫たちと暮らす不思議な日常
  • 内容紹介

    犬より、猫より、大きなモス(蛾)のペットが大人気!?
    SNSで話題の ふわふわでキュートなモスとの日常漫画がついに単行本化!

    太古の昔、虫たちは巨大だった。
    そんな時代から数億年…彼らは化石になってしまったのだろうか?
    ――いや、実は一部生き残っていた。

    コンビニに出かけようとしたお兄さんが出会ったのは
    ふわふわで大きいモス(蛾)。
    そのモスは、野生では生きていけないカイコ系のモスだった…!?

    大きな虫たちと暮らす、ゆるっと不思議な日常が始まります。


    〇単行本でしか読めない描きおろし小話も収録!
  • 著者について

    大谷えいち (オオタニエイチ)
    大谷えいち

    漫画家・イラストレーター。
    comicoにて縦スクロール漫画「ルイス先生と不思議な世界たち」を連載。ピッコマにて連載中の「超越級エキストラの攻略集」の作画を担当する。

    Twitter : @ootani_eiti

モスのいる日常1 [コミック] の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:大谷えいち(著)
発行年月日:2023/07
ISBN-10:4781622216
ISBN-13:9784781622217
判型:B6
対象:一般
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:160ページ
縦:18cm
横:13cm
厚さ:1cm
重量:193g
他のイースト・プレスの書籍を探す

    イースト・プレス モスのいる日常1 [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!