徳川家康と武田勝頼(幻冬舎新書) [新書]
    • 徳川家康と武田勝頼(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥1,07833ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月15日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003712282

徳川家康と武田勝頼(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥1,078(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月15日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2023/05/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

徳川家康と武田勝頼(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    家康の生涯における最強の宿敵・武田勝頼。ふたりの熾烈な対決は、実に9年にも及んだ。その間の幾多の合戦や陰謀、家族・家臣たちとの軋轢から起きた事件においては、最新研究によって知られざる側面が次々と明らかになってきた。長篠合戦の勝敗を分けた「意外な要因」とは?家康の正室・築山殿と嫡男・信康の「死の真相」とは?勝頼を滅亡に追い込んだ家康の「深慮遠謀な戦略」とは?本書では武田氏研究の第一人者が、家康と戦国最強軍団との死闘の真実に迫る!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 追い詰められる徳川家康
    第2章 危機の深化
    第3章 分水嶺
    第4章 一進一退
    第5章 転機
    第6章 高天神城奪還
    第7章 徳川家康、遂に武田を滅ぼす
    むすびにかえて―武田氏が徳川家康に与えた影響
  • 出版社からのコメント

  • 内容紹介

    2023年NHK大河ドラマ「どうする家康」時代考証者による徹底解説!
    家康の生涯における最強の宿敵・武田勝頼。ふたりの熾烈な対決は、実に9年にも及んだ。その間の幾多の合戦や陰謀、家族・家臣たちとの軋轢から起きた事件には、最新研究によって知られざる側面が次々と明らかになってきた。長篠合戦の勝敗を分けた「意外な要因」とは? 家康の正室・築山殿と嫡男・信康の「死の真相」とは? 勝頼を滅亡に追い込んだ家康の「深慮遠謀な戦略」とは? 本書では武田氏研究の第一人者が、家康と戦国最強軍団との死闘の真実に迫る!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    平山 優(ヒラヤマ ユウ)
    1964年、東京都生まれ。立教大学大学院文学研究科博士前期課程史学専攻(日本史)修了。専攻は日本中世史。山梨県埋蔵文化財センター文化財主事、山梨県史編さん室主査、山梨大学非常勤講師、山梨県立博物館副主幹、山梨県立中央高等学校教諭を経て、健康科学大学特任教授。2016年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」、2023年放送のNHK大河ドラマ「どうする家康」の時代考証を担当
  • 著者について

    平山 優 (ヒラヤマ ユウ)
    平山優(ひらやまゆう)
    一九六四年、東京都生まれ。立教大学大学院文学研究科博士前期課程史学専攻(日本史)修了。専攻は日本中世史。山梨県埋蔵文化財センター文化財主事、山梨県史編さん室主査、山梨大学非常勤講師、山梨県立博物館副主幹、山梨県立中央高等学校教諭を経て、健康科学大学特任教授。二〇一六年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」、二〇二三年放送のNHK大河ドラマ「どうする家康」の時代考証を担当。著書に、『武田氏滅亡』『戦国大名と国衆』『徳川家康と武田信玄』(いずれも角川選書)、『戦国の忍び』(角川新書)、『天正壬午の乱 増補改訂版』(戎光祥出版)、『武田三代』(PHP新書)、『新説 家康と三方原合戦』(NHK出版新書)などがある。

徳川家康と武田勝頼(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:平山 優(著)
発行年月日:2023/05/30
ISBN-10:4344986954
ISBN-13:9784344986954
判型:新書
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:280ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 徳川家康と武田勝頼(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!