小梅のとっちめ灸〈3〉針売りの女(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]
    • 小梅のとっちめ灸〈3〉針売りの女(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]

    • ¥75923ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月3日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003719189

小梅のとっちめ灸〈3〉針売りの女(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]

価格:¥759(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月3日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2023/06/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

小梅のとっちめ灸〈3〉針売りの女(幻冬舎時代小説文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    恋仲だった清七はなぜ死んだ?灸師の小梅は真相を探るが鍵を握る材木問屋「木島屋」の手代・小三郎は行方知れずのまま。そんな折、小梅が助けたある男が小三郎の意外な話をもたらす。一方、かつて木島屋が店子を追い払った地には瀟洒な屋敷が建った。そこに姿を見せた針売りの女に小梅は瞠目し…。江戸の情緒と闇が交錯するシリーズ第三弾!
  • 内容紹介

    恋仲だった清七はなぜ死んだ? 灸師の小梅は真相を探るが鍵を握る材木問屋「木島屋」の手代・小三郎は行方知れずのまま。そんな折、小梅が助けたある男が小三郎の意外な話をもたらす。一方、かつて木島屋が店子を追い払った地には瀟しようしや洒な屋敷が建った。そこに姿を見せた針売りの女に小梅は瞠どうもく目し......。江戸の情緒と闇が交錯するシリーズ第三弾!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    金子 成人(カネコ ナリト)
    1949年長崎県生まれ。会社勤めのかたわら倉本聰に師事し、72年「おはよう」で脚本家デビュー。97年、第十六回向田邦子賞を受賞
  • 著者について

    金子 成人 (カネコナリト)
    一九四九年長崎県生まれ。会社勤めのかたわら倉本聰に師事し、七二年「おはよう」で脚本家デビュー。九七年、第十六回向田邦子賞を受賞。「鬼平犯科帳 」「剣客商売」「御家人斬九郎」「水戸黄門」など脚本作品多数。著書に「追われもの」「付添い屋・六平太」「ごんげん長屋つれづれ帖」「かぎ縄おりん」などの各シリーズがある。

小梅のとっちめ灸〈3〉針売りの女(幻冬舎時代小説文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:金子 成人(著)
発行年月日:2023/06/10
ISBN-10:4344432991
ISBN-13:9784344432994
判型:文庫
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:272ページ
縦:16cm
その他:針売りの女
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 小梅のとっちめ灸〈3〉針売りの女(幻冬舎時代小説文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!