Flask本格入門―やさしくわかるWebアプリ開発 [単行本]
    • Flask本格入門―やさしくわかるWebアプリ開発 [単行本]

    • ¥3,520212ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月14日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003723594

Flask本格入門―やさしくわかるWebアプリ開発 [単行本]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:212ポイント(6%還元)(¥212相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月14日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2023/08/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Flask本格入門―やさしくわかるWebアプリ開発 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    必要なときに必要なテンプレートを追加して、PythonのWebアプリケーションを構築するマイクロフレームワークの使い方がよくわかる!
  • 目次

    1章 Flaskについて知ろう
    1-1 Flaskの特徴を知ろう
    1-2 開発環境を構築しよう(Miniconda)
    1-3 開発環境を構築しよう(仮想環境)
    1-4 開発環境を構築しよう(VSCode)

    2章 Flaskに触れてみよう
    2-1 Flaskでハローワールドを作成しよう
    2-2 ルーティングについて知ろう
    2-3 動的ルーティングについて知ろう

    3章 Jinja2に触れてみよう
    3-1 テンプレートエンジンについて知ろう
    3-2 テンプレートの継承について知ろう
    3-3 テンプレートで制御文を使おう

    4章 フィルターとエラーハンドリングに触れてみよう
    4-1 テンプレートで「フィルター」を使おう
    4-2 テンプレートで「自作フィルター」を使おう
    4-3 エラーハンドリングを使おう

    5章 Formに触れてみよう
    5-1 Formの基本を知ろう
    5-2 WTFormsを使おう
    5-3 Flask-WTFを使おう

    6章 データベースに触れてみよう
    6-1 データベースを作成しよう
    6-2 ORMを使おう
    6-3 結合を使おう

    7章 Flaskでデータベースを使おう
    7-1 Flask-SQLAlchemyを使おう
    7-2 Flask-Migrateを使おう
    7-3 簡易「Flask」アプリケーションを作成しよう

    8章 開発に役立つ便利機能について知ろう
    8-1 Blueprintを活用しよう
    8-2 グローバル変数「g」を活用しよう
    8-3 デバッグモードを活用しよう

    9章 Flaskアプリケーションを作ろう
    9-1 アプリケーションの説明
    9-2 「CRUD機能を持つメモアプリ」の説明
    9-3 「CRUD機能を持つメモアプリ」の作成

    10章 バリデーションと完了メッセージを追加しよう
    10-1 バリデーションと完了メッセージの説明
    10-2 バリデーションと完了メッセージの作成
    10-3 動作確認

    11章 認証処理を追加しよう
    11-1 認証処理の説明
    11-2 認証処理の作成
    11-3 動作確認
    11-4 アクセス拒否

    12章 Blueprintによるファイル分割を行おう
    12-1 ファイル分割
    12-2 リファクタリング
    12-3 動作確認

    13章 メモ参照制限を追加しよう
    13-1 メモ参照制限とは?
    13-2 メモ参照制限の作成
    13-3 動作確認

    14章 Wikipedia機能を追加しよう
    14-1 Wikipediaとは?
    14-2 wiki機能の作成
    14-3 動作確認

    15章 Wikipedia結果の反映を行おう
    15-1 どのように作成するか?
    15-2 動作確認

    16章 レイアウトを調整しよう
    16-1 Bootstrapとは?

    17章 マイクロサービスを知ろう
    17-1 マイクロサービスとは?
    17-2 RESTとは?
    17-3 簡易「マイクロサービス」の作成
  • 内容紹介

    FlaskはPythonでアプリケーション開発を行ううえで選択されるフレームワークです。フルスタックのフレームワークとは違い、必要に応じてモジュールを追加していくマイクロフレームワークの方針をとっており、近年アプリケーション開発の主流として人気を集めています。本書は、Flaskの最新のバージョン2.3.2に対応し、1章~8章までで「ルーティングの基礎」「データ操作の方法」「Formの活用方法」など基本的なことが学べます。また、9章以降で実際にアプリを作成して、マイクロフレームであるFlaskを活用したWebアプリケーション開発の一連の流れが学べます。近年需要が高まっているセミナーや研修でも利用できます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    樹下 雅章(キノシタ マサアキ)
    株式会社フルネス。大学卒業後、ITベンチャー企業に入社し、様々な現場にて要件定義、設計、実装、テスト、納品、保守、全ての工程を経験。SES、自社パッケージソフトの開発経験。その後大手食品会社の通販事業部にてシステム担当者としてベンダーコントロールを担当。事業部撤退を機会に株式会社フルネスに入社し現在はIT教育に従事
  • 著者について

    株式会社フルネス 樹下 雅章 (カブシキガイシャフルネスキノシタマサアキ)
    大学卒業後、ITベンチャー企業に入社し、様々な現場にて要件定義、設計、実装、テスト、納品、保守、全ての工程を経験。SES、自社パッケージソフトの開発経験。その後大手食品会社の通販事業部にてシステム担当者としてベンダーコントロールを担当。事業部撤退を機会に株式会社フルネスに入社し現在はIT教育に従事

Flask本格入門―やさしくわかるWebアプリ開発 の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:樹下 雅章(著)
発行年月日:2023/09/08
ISBN-10:4297136414
ISBN-13:9784297136413
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:400ページ
縦:26cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 Flask本格入門―やさしくわかるWebアプリ開発 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!