ゆうれい談(角川ホラー文庫) [文庫]
    • ゆうれい談(角川ホラー文庫) [文庫]

    • ¥81449ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ゆうれい談(角川ホラー文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003725317

ゆうれい談(角川ホラー文庫) [文庫]

価格:¥814(税込)
ポイント:49ポイント(6%還元)(¥49相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2023/07/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ゆうれい談(角川ホラー文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    漫画家にとって最大の敵は睡魔。山岸プロでの睡気ざましの話題は“ゆうれい談”。萩尾望都、大島弓子など著名漫画家たちの不思議体験談を始め、アシスタントが経験した怪異譚、著者が旅先や自宅で遭遇した怖くて摩訶不思議な話を満載。表題作ほか、「読者からのゆうれい談」「蓮の糸」「ゆうれいタクシー」「タイムスリップ」を収録。怖いけれど怪異を蒐集せずにはいられない著者による、すべて実話のゆうれい談全5作。
  • 目次

    ゆうれい談
    読者からのゆうれい談
    蓮の糸
    ゆうれいタクシー
    タイムスリップ
    解説 小野不由美
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    ゆうれい談;読者からのゆうれい談;蓮の糸;ゆうれいタクシー;タイムスリップ
  • 出版社からのコメント

    全部、本当にあった怖くて摩訶不思議な話。
  • 内容紹介

    漫画家にとって最大の敵は睡魔。山岸プロでの眠気ざましの話題は“ゆうれい談”。萩尾望都、大島弓子など著名漫画家たちの不思議体験談を始め、アシスタントさんが経験した怪異譚、著者が旅先や自宅で遭遇したほんとうにあった怖い話や魔訶不思議な話を満載。怖いけれど怪異を蒐集せずにはいられない著者のゆうれい談。表題作ほか、「読者からのゆうれい談」「蓮の糸」「ゆうれいタクシー」「タイムスリップ」 の5作を収録。解説:小野不由美

    図書館選書
    山岸プロでの眠気ざましの話題は“ゆうれい談”。萩尾望都、大島弓子など著名漫画家たちの不思議体験談ほか、魔訶不思議な怪談実話を収録。解説は小野不由美(小説家)。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山岸 凉子(ヤマギシ リョウコ)
    1947年北海道生まれ。69年『りぼんコミック』5月号に掲載された「レフトアンドライト」でデビュー。71年『りぼん』10月号より連載が開始されたバレエマンガ『アラベスク』の大ヒットにより人気マンガ家となる。83年『日出処の天子』で講談社漫画賞少女部門を、2007年『舞姫 テレプシコーラ』で手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞
  • 著者について

    山岸 凉子 (ヤマギシ リョウコ)
    北海道札幌市生まれ。1969年「レフトアンドライド」でデビュー。1983年「日出処の天子」で講談社漫画賞受賞。代表作に「アラベスク」「妖精王」「ツタンカーメンI」「青青の時代」「舞姫(テレプシコーラ)」「レベレーション」「ヴィリ」など著書多数。

ゆうれい談(角川ホラー文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:山岸 凉子(作)
発行年月日:2023/07/25
ISBN-10:4041137799
ISBN-13:9784041137796
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:240ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA ゆうれい談(角川ホラー文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!