わたしはマララ―教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女(光文社未来ライブラリー) [文庫]
    • わたしはマララ―教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女(光文社未来ライブラリー) [文庫]

    • ¥1,51892ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月24日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003726066

わたしはマララ―教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女(光文社未来ライブラリー) [文庫]

価格:¥1,518(税込)
ポイント:92ポイント(6%還元)(¥92相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月24日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光文社
販売開始日: 2023/07/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

わたしはマララ―教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女(光文社未来ライブラリー) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    パキスタン北部の美しいスワート渓谷にやってきたイスラム武装組織タリバンは、人々から音楽を奪い、仏像を破壊し、女子が学校に行くのを禁じた。少女マララは、当地の実情を英国BBCのサイトに日記形式で連載、女子が教育を受ける権利を訴えて世界の注目を集める。2012年、15歳になったマララはタリバンに銃撃され重傷を負うが、彼女の歩みは止まることはなかった―。ノーベル平和賞を史上最年少で受賞した著者の手記。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ わたしの世界が変わった日
    第1部 タリバン以前(生まれたのは女の子;鷹のような父 ほか)
    第2部 死の渓谷(ラジオ・ムッラー;キャンディとテニスボールとスワート渓谷の仏像 ほか)
    第3部 三発の銃弾、三人の少女(悲しみの渓谷;背が高くなりたい ほか)
    第4部 生と死のはざまで(「神様、マララをお願いします」;未知の世界へ)
    第5部 第二の人生(「バーミンガムにいる、あたまをうたれた女の子へ」;「あの子から笑顔を奪うなんて」)
    エピローグ ひとりの子ども、ひとりの教師、一冊の本、一本のペン
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ユスフザイ,マララ(ユスフザイ,マララ/Yousafzai,Malala)
    パキスタン出身の人権活動家。1997年生まれ。恐怖政治を敷くタリバンの圧力下、11歳で「女の子にも教育を、学校に通う権利を」とブログで訴え注目される。2012年10月、15歳のとき、スクールバスで下校途中にタリバンに襲われ、頭部を撃たれるが、奇跡的に一命をとりとめる。2013年7月、国連本部で演説。2014年、ノーベル平和賞を史上最年少で受賞。2017年に国連平和大使に任命される。2020年、オックスフォード大学を卒業。現在「マララ基金」を通じて、世界中の少女たちの教育を支援している

    ラム,クリスティーナ(ラム,クリスティーナ/Lamb,Christina)
    英国の国際ジャーナリスト。パキスタンとアフガニスタンのレポートのほか、現在ではアフリカや南北アメリカも取材する。ジャーナリズムの賞を数多く受賞。著書も多数。現在、サンデー・タイムズ紙外信部長

    金原 瑞人(カネハラ ミズヒト)
    1954年岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。児童書やヤングアダルト向けの作品のほか、文学、ノンフィクションに多くの訳書がある

    西田 佳子(ニシダ ヨシコ)
    名古屋市生まれ。東京外国語大学英米語学科卒業。英米文学翻訳家

わたしはマララ―教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女(光文社未来ライブラリー) の商品スペック

商品仕様
出版社名:光文社
著者名:マララ ユスフザイ(著)/クリスティーナ ラム(著)/金原 瑞人(訳)/西田 佳子(訳)
発行年月日:2023/07/20
ISBN-10:433477072X
ISBN-13:9784334770723
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:552ページ
縦:16cm
その他: 原書名: I Am Malala THE GIRL WHO STOOD UP FOR EDUCATION AND WAS SHOT BY THE TALIBAN〈Yousafzai,Malala;Lamb,Christina〉
他の光文社の書籍を探す

    光文社 わたしはマララ―教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女(光文社未来ライブラリー) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!