何が投票率を高めるのか [単行本]
    • 何が投票率を高めるのか [単行本]

    • ¥2,310139ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
何が投票率を高めるのか [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003730710

何が投票率を高めるのか [単行本]

価格:¥2,310(税込)
ポイント:139ポイント(6%還元)(¥139相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2023/08/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

何が投票率を高めるのか [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    エビデンスから投票率向上の環境要因を読み解く!期日前投票期間や投票所の数、選挙啓発活動や議員定数の不均衡などの投票環境条件に注目し、それらがどのように投票率に影響を与えているのかを実証的に論じます。日本の有権者を対象とした投票率についての最新の研究成果をわかりやすく解説!
  • 目次

    第1章 何が投票率を高めるのか?
    第2章 投票所が近いと投票に行く?─投票所と投票参加
    第3章 「投票日,雨の予報」は投票率に影響する?─投票期間と投票参加
    第4章 投票啓発活動は投票率向上に効果的?─社会規範と投票参加
    第5章 なぜ地方で投票率が高いのか?─議員定数不均衡と投票参加
    第6章 新しい政党の参入は投票率を高める?─政党と投票参加
    第7章 女性議員が増えると投票率は上がる?─議員属性と投票参加
    第8章 投票率をどうやって測る?─データとしての投票参加
    第9章 投票率が向上すると政治は変わる?─投票参加の政策的帰結
  • 出版社からのコメント

    投票率についての最新の研究成果をわかりやすく解説。選挙制度や天気,投票所の数などの環境要因に注目し,エビデンスをもとに論じ…
  • 内容紹介

    期日前投票期間や投票所の数,選挙啓発活動や議員定数の不均衡などの投票環境条件に注目し,それらがどのように投票率に影響を与えているのかを実証的に論じます。日本の有権者を対象とした投票率についての最新の研究成果をわかりやすく解説!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松林 哲也(マツバヤシ テツヤ)
    現職:大阪大学大学院国際公共政策研究科教授。略歴:1977年生まれ。2007年、テキサスA&M大学政治学部博士課程修了、Ph.D.(政治学)。研究分野:政治行動論、政治的代表論、アメリカ政治、自殺対策
  • 著者について

    松林 哲也 (マツバヤシ テツヤ)
    大阪大学教授

何が投票率を高めるのか [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:松林 哲也(著)
発行年月日:2023/08/10
ISBN-10:464114947X
ISBN-13:9784641149472
判型:B6
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:206ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:1cm
重量:210g
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 何が投票率を高めるのか [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!