かこさとし童話集〈3〉動物のおはなし〈その3〉 [全集叢書]
    • かこさとし童話集〈3〉動物のおはなし〈その3〉 [全集叢書]

    • ¥1,980119ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
かこさとし童話集〈3〉動物のおはなし〈その3〉 [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003743474

かこさとし童話集〈3〉動物のおはなし〈その3〉 [全集叢書]

かこ さとし(作・絵)
価格:¥1,980(税込)
ポイント:119ポイント(6%還元)(¥119相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:偕成社
販売開始日: 2023/10/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

かこさとし童話集〈3〉動物のおはなし〈その3〉 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    かこさとしさんは、たくさんのおはなしをかいていました。この巻は、動物がでてくるおはなしばかりが入っています。どこからよもうかな?まいにち一話ずつよもうかな?
  • 目次

    はじめに
    かにちゃんおーえすかめちゃんおーえす
    すいれんぬまのペリカンたち
    とらのことらちゃん
    バンちゃんねずみの大ぼうけん
    スピッツベルゲン協会の集まり
    ふぶきのお客
    やまのゆきだるまちゃん
    めだかの小学校
    ホタルの夜
    テリブル・クリニック
    ちびくろ、はなくろ、しりくろちゃん
    タコのようちえん
    あひるのあーちゃん
    山男と小犬
    タンポポ歯医者
    赤ずきんちゃんとおおかみのはなし
    四ひきのコアラプちゃんのあそび
    お話ぐまの話
    解説
    各作品について
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    かにちゃんおーえす かめちゃんおーえす;すいれんぬまのペリカンたち;とらのこ とらちゃん;バンちゃんねずみの大ぼうけん;スピッツベルゲン協会の集まり;ふぶきのお客;やまの ゆきだるまちゃん;めだかの小学校;ホタルの夜;テリブル・クリニック;ちびくろ、はなくろ、しりくろちゃん;タコのようちえん;あひるのあーちゃん;山男と小犬;タンポポ歯医者;赤ずきんちゃんとおおかみのはなし;四ひきのコアラプちゃんのあそび;お話ぐまの話
  • 内容紹介

     2018年に逝去したかこさとし氏は、240余りの小さなお話の原稿を残し、自ら編んで、さまざまなお話の種類に分類していました。「動物のおはなし」「日本のむかしばなし」「生活のなかのおはなし」「世界のおはなし」です。まだ本にしていないお話や、雑誌に掲載されたり、紙芝居としてかかれたお話を、亡くなる直前まで手を加えたり挿絵を描いて、童話集として編集をしていたのです。どの巻も、文字を読み始めた小さな子から小学生くらいの子どもたちに向けて、どこから読んでも楽しめるおもしろいお話をいっぱい収録しています。
     3巻は、3冊あるうちの「動物のおはなし<その3>」。たくさんの絵でも表現しているユニークなつなひきおとぎ話「かにちゃんおーえす かめちゃんおーえす」、もともと紙芝居だったお話、冒険話と思いきやじーんとくる「パンちゃんねずみの大ぼうけん」や、動物たちが人間社会への抗議と反省を求め、地球生命の存続のための提言をする「スピッツベルゲン教会の集まり」にはかこさんの深いメッセージが込められています。「テリブル・クリニック」「タコのようちえん」「あひるのあーちゃん」などは、かこさんのお孫さんである中島加名さんが魅力的な挿絵を描かれています。18話収録。

    図書館選書
    2018年に逝去したかこさとし氏が自ら編み、挿絵を描いた童話集。動物が出てくるバラエティに富んだお話が18話。どこから読んでも楽しめる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    かこ さとし(カコ サトシ)
    加古里子。1926年現在の福井県越前市に生まれる。1948年東京大学工学部応用化学科卒業。工学博士。技術士(化学)。民間化学会社研究所勤務のかたわら、セツルメント運動、児童会活動に従事。1973年退社した後は、子どもの本の執筆に専念。また児童文化の研究者でもある。作品は、物語絵本、科学・天体・社会関係の知識絵本、童話、紙芝居など多岐にわたり、500点以上。1963年サンケイ児童出版文化賞大賞、2008年菊池寛賞、2009年日本化学会特別功労賞、2012年東燃ゼネラル児童文化賞、2017年巌谷小波文芸賞などを受賞する。福井県越前市に「かこさとしふるさと絵本館 砧(らく)」と、かこさとし監修による多くの絵本の要素がつまった「武生中央公園」がある。2018年逝去

    中島 加名(ナカジマ カメイ)
    1994年神奈川県に生まれる。国際基督教大学教養学部卒業、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程中退。かこさとしの孫。在野研究家
  • 著者について

    かこさとし (カコサトシ)
    1926年福井県武生市(現在越前市)に生まれる。東京大学工学部応用化学科卒業。工学博士。技術士(化学)。児童文化の研究者でもある。出版を中心に幅広く活躍。作品は『からすのパンやさん』を代表する「かこさとしおはなしのほん」シリーズ、『うつくしい絵』、「だるまちゃん」シリーズ、『とこちゃんはどこ』、「かこさとしからだの本」シリーズ、『伝承遊び考』など500点以上。2008年菊池寛賞受賞、 2009年日本化学会より特別功労賞を受賞。2018年逝去。

かこさとし童話集〈3〉動物のおはなし〈その3〉 の商品スペック

商品仕様
出版社名:偕成社
著者名:かこ さとし(作・絵)
発行年月日:2023/11
ISBN-10:403517730X
ISBN-13:9784035177302
判型:B6
発売社名:偕成社
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:158ページ
縦:20cm
横:14cm
その他:動物のおはなし その3
他の偕成社の書籍を探す

    偕成社 かこさとし童話集〈3〉動物のおはなし〈その3〉 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!