暗獄怪談 或る男の死(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 暗獄怪談 或る男の死(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥92428ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月23日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
暗獄怪談 或る男の死(竹書房怪談文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003747574

暗獄怪談 或る男の死(竹書房怪談文庫) [文庫]

価格:¥924(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月23日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2023/11/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

暗獄怪談 或る男の死(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    取材する怪談作家の身に降りかかるのは、奇妙な出来事ばかり。巻き込まれているのか?巻き込まれにいっているのか?黒木あるじ大推薦の気鋭の書き手が書き綴る怪異の数々。プールの監視員の仕事の先輩が急に辞めてしまった、水が怖いという彼女に起きた悲劇「浅瀬」、母親が亡くなった時に引き継いだ不思議な能力「母の教え」、学生時代の友人は祖母の遺品の中にあった封印された箱を見つけた―それを開封するときに立ち会うことになったのだが…。驚愕の顛末を描く「或る男の死」など驚異の117話一挙収録!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    おふくろの味;こっちの台詞;赤い鐘;バイバイできるかな;遺影供養;ヒトガタ;実験結果;眼の壁;スカイドッグ;蜘蛛の糸;遠くへいきたい;スローフォワード;密室事件;ハイウェイの猿;お世話になりました;わすれるな;墨汁のような;生物兵器;渡り廊下ですれ違う;猫の気配〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    黒木あるじ激推し!せんだい文学塾代表の鷲羽大介が、体験者の壮絶な恐怖に肉薄する大人気実話怪談シリーズ第2弾!
  • 内容紹介

    恐怖の切れ味、劇薬級!
    体験者の奇憶を生々しく掘り起こす怪想録

    取材する怪談作家の身に降りかかるのは、奇妙な出来事ばかり。
    巻き込まれているのか? 巻き込まれにいっているのか? 
    黒木あるじ大推薦の気鋭の書き手が書き綴る怪異の数々。
    ・プールの監視員の仕事の先輩が急に辞めてしまった、水が怖いという彼女に起きた悲劇「浅瀬」
    ・母親が亡くなった時に引き継いだ不思議な能力「母の教え」
    ・学生時代の友人は祖母の遺品の中にあった封印された箱を見つけた──それを開封するときに立ち会うことになったのだが…。驚愕の顛末を描く「或る男の死」
    など驚異の117話一挙収録!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鷲羽 大介(ワシュウ ダイスケ)
    「せんだい文学塾」代表
  • 著者について

    鷲羽 大介 (ワシュウ ダイスケ)
    鷲羽大介 (わしゅう・だいすけ)
    174センチ89キロ。右投げ右打ち。「せんだい文学塾」代表。
    著書に『暗獄怪談 憑かれた話』、共著に「江戸怪談を読む」シリーズ『猫の怪』『皿屋敷 幽霊お菊と皿と井戸』のほか、「奥羽怪談」「怪談四十九夜」「瞬殺怪談」各シリーズなど。

暗獄怪談 或る男の死(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:鷲羽 大介(著)
発行年月日:2023/12/06
ISBN-10:480193787X
ISBN-13:9784801937871
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:288ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:165g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 暗獄怪談 或る男の死(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!