結局、仮説で決まる。―思考を発散させて可能性を広げるクリティカル・シンキング [単行本]
    • 結局、仮説で決まる。―思考を発散させて可能性を広げるクリティカル・シンキング [単行本]

    • ¥1,980119ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003749088

結局、仮説で決まる。―思考を発散させて可能性を広げるクリティカル・シンキング [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:119ポイント(6%還元)(¥119相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本実業出版社
販売開始日: 2023/10/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

結局、仮説で決まる。―思考を発散させて可能性を広げるクリティカル・シンキング の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    問題解決も企画提案も成功に導く仮説の立て方~検証法が全部わかる!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 どうして様々な方法論が活かせないのか?
    第1章 良い仮説、悪い仮説
    第2章 目的のない仮説は意味がない―ゴールの定義
    第3章 良い仮説をつくるためのテクニック
    第4章 仮説をつくる実践ケース
    第5章 データ分析による仮説検証
  • 出版社からのコメント

    問題解決または企画提案を行なうときに必要な「仮説」の立て方、検証法を実践的にやさしく解説。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柏木 吉基(カシワギ ヨシキ)
    データ&ストーリー合同会社代表、データ分析・ロジカル・シンキングを武器とした課題解決トレーナー、横浜国立大学非常勤講師、多摩大学大学院客員教授。慶應義塾大学理工学部卒業後、日立製作所入社。在職中に欧米両方のビジネススクールで学び、MBAを取得。その後日産自動車へ転職。海外マーケティング&セールス部門、ビジネス改革グループマネージャ等を歴任。グローバル組織の中で、数々の経営課題の解決、ビジネス改革プロジェクトのパイロットを務める。2014年独立。データを活用し成果を出すための思考法やテクニックをわかりやすく伝える著書や講義には定評がある。世界130か国を踏破。ミニバスケットボール公認コーチ。バスケットボール歴42年(現役)

結局、仮説で決まる。―思考を発散させて可能性を広げるクリティカル・シンキング の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本実業出版社
著者名:柏木 吉基(著)
発行年月日:2023/11/01
ISBN-10:4534060548
ISBN-13:9784534060549
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:208ページ
縦:21cm
他の日本実業出版社の書籍を探す

    日本実業出版社 結局、仮説で決まる。―思考を発散させて可能性を広げるクリティカル・シンキング [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!