国際社会学・超入門―移民問題から考える社会学(y-knot―Kakeru) [全集叢書]
    • 国際社会学・超入門―移民問題から考える社会学(y-knot―Kakeru) [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月25日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
国際社会学・超入門―移民問題から考える社会学(y-knot―Kakeru) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003753011

国際社会学・超入門―移民問題から考える社会学(y-knot―Kakeru) [全集叢書]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月25日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2023/10/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

国際社会学・超入門―移民問題から考える社会学(y-knot―Kakeru) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    グローバル化による急激な社会変動のなか、わたしたちはいかに社会を理解し、生きていけばよいのか。移民をめぐる身近な話題から出発し、流布されがちな「神話」を客観的な事実やデータによってとらえ直す。国際社会学の基礎的な用語や理論も学べる超入門書。
  • 目次

    第Ⅰ部 基礎編
    第1章 国際移民とは「旅」である
    第2章 グローバル化のなかの出会い
    第3章 「食」と「文化」のグローバル化
     第Ⅱ部 現代編
    第4章 「ヨーロッパ難民危機」はなぜ「危機」だったのか?
    第5章 日本は移民を受け入れるべきなのか?
    第6章 重国籍はいけないことなのか?
     第Ⅲ部 未来編
    第7章 恋は国境を超えられるか?
    第8章 市民権から見た領土問題の不思議
    第9章 ポピュラーカルチャーのグローバル化
  • 出版社からのコメント

    移民をめぐる身近な事例から出発し,国際社会学の基礎的な用語や理論,社会分析の手法に触れる超入門書。
  • 内容紹介

    グローバル化という急激な社会変動のなか,わたしたちはいかに社会を理解し,生きていけばよいのか。移民をめぐる身近な話題から出発し,流布されがちな「神話」を客観的な事実やデータによってとらえ直す。国際社会学の基礎的な用語や理論も学べる超入門書。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    樽本 英樹(タルモト ヒデキ)
    早稲田大学文学学術院教授。愛知県名古屋市生まれ。1999年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(社会学)。北海道大学大学院文学研究科教授を経て、2018年より現職
  • 著者について

    樽*本 英樹 (タル*モト ヒデキ)
    早稲田大学文学学術院教授

国際社会学・超入門―移民問題から考える社会学(y-knot―Kakeru) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:樽本 英樹(著)
発行年月日:2023/10/30
ISBN-10:4641200076
ISBN-13:9784641200074
判型:B6
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:280ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:1cm
重量:255g
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 国際社会学・超入門―移民問題から考える社会学(y-knot―Kakeru) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!