課税理論の研究  租税法論集Ⅲ(単行本) [単行本]
    • 課税理論の研究  租税法論集Ⅲ(単行本) [単行本]

    • ¥20,9001,254ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003753016

課税理論の研究  租税法論集Ⅲ(単行本) [単行本]

価格:¥20,900(税込)
ポイント:1,254ポイント(6%還元)(¥1,254相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2023/12/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

課税理論の研究  租税法論集Ⅲ(単行本) [単行本] の 商品概要

  • 目次

    第3編 基礎理論 第1部 基本原則 Tax transitionと水平的公平/国家・市場・課税/パピーア『財政法上の法律留保とボン基本法の民主主義原則』/フランスにおける租税法律主義の原則:序説/財政と金融の法的構造 第2部 ソフトロー 法制度の効率性とソフトロー/自律的ルールの重要性/戦後日本における租税法の成立と発展/他法分野からの概念の借用と,規範意識/興銀事件/制度の効率性と租税 第3部 取引の意義 租税法における新しい事例研究の試み/情報,法,国家/科学技術と租税法 第4部 租税回避否認 フランにおける租税法の自律性の原則/租税法における事実認定と租税回避否認/タックス・シェルターからタックス・コンプライアンスへ:会社法と租税法の融合の必要性/アグレッシブな租税回避と会社法/一般的租税回避否認規定とナチスドイツ 第5部 租税手続 アメリカにおける租税調査権の概要/通達に反する課税処分の効力/納税者憲章と納税者権利章典/アメリカにおける酒類販売業免許制度/憲法84条と溯及  第4編 政策税制 第1部 租税法と経済学 租法における経済学的思考/国家活動と市場秩序/財政制度・租税制度の改革と法律家の役割/租税法におけるストックとフローの関係/「法と経済学」と日本法/課税とリスク 第2部 規 制 電子商取引と国際課税/国家による介入とその手法/公的システムの変革 第3部 経済政策の手法 政策法に関する一つの試論/経済的手法の意義と限界/環境税と「租税」概念/租税法と政策税制/環境政策の手法としての環境税/国家目的実現のための手法/経済的手法の法的統制に関するメモ/誘導的手法による公共政策 第4部 その他 税制改革の背景/震災復興と財政/資金調達に伴う課税/欧米4か国における政策税制の研究/暫定税率と財政規律/PPPは,課税の原則となりうるか/地域的に限定された法人税減税措置の法的問題点/法律学的に見た酒税のあり方
  • 出版社からのコメント

    租税法学の発展に寄与した著者の論文集全4巻。「課税理論の研究」と題する第3巻には、第3編基礎理論、第4編政策税制を収録。
  • 内容紹介

    租税法学界を牽引する著者の研究論文を集成・体系的に整理して纏める租税法論集全4巻。第1巻『法人税の研究』,第2巻『所得税の研究』につづく第3巻となる本書は,第3編「基礎理論」および第4編「政策税制」の2編構成で,全49篇の論攷を収録する。
  • 著者について

    中里 実 (ナカザト ミノル)
    東京大学名誉教授

課税理論の研究  租税法論集Ⅲ(単行本) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:中里実(著)
発行年月日:2023/12
ISBN-10:4641228558
ISBN-13:9784641228559
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:834ページ
縦:22cm
横:16cm
厚さ:4cm
重量:990g
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 課税理論の研究  租税法論集Ⅲ(単行本) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!