逆転―二係捜査〈2〉(角川文庫) [文庫]
    • 逆転―二係捜査〈2〉(角川文庫) [文庫]

    • ¥88053ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
逆転―二係捜査〈2〉(角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003758775

逆転―二係捜査〈2〉(角川文庫) [文庫]

価格:¥880(税込)
ポイント:53ポイント(6%還元)(¥53相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2023/10/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

逆転―二係捜査〈2〉(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    10年前、日野市の女児殺害の容疑で逮捕された野村栄慈は、二審で逆転無罪となった。だが、その野村が、再び逮捕された。茨城で殺害された女児の遺棄現場付近で、彼の姿が防犯カメラに映っていたのだ。日野市の事件を担当した警視庁の信楽と森内は、野村の余罪を洗うべく調査を開始する。一方、野村の無罪を勝ち取った人権派弁護士の岸は、今回の事件でも弁護人を引き受けるが―。衝撃の結末が待ち受ける、書き下ろし。
  • 目次


    目 次

    登場人物

    逆 転 二係捜査(2)
  • 出版社からのコメント

    警察小説の王道シリーズ、待望の第二弾! 正義は何かを問う衝撃作
  • 内容紹介

    十年前、日野市の女児殺害の容疑で逮捕された野村栄慈 は、二審で逆転無罪となった。だが、その野村が、再び逮捕された。茨城で殺害された女児の発見現場付近で、彼の姿が防犯カメラに映っていたのだ。日野市の事件を担当した警視庁の信楽と森内は、野村の余罪を洗うべく捜査を開始する。一方、野村の無罪を勝ち取った人権派弁護士の岸は、今回の事件でも弁護人を引き受けるが――。衝撃の結末が待ち受ける、書き下ろし。

    図書館選書
    人権派弁護士によって無罪を勝ち取った男がいた。だが、男は、己の欲望を罪のない子供たちに向け、逮捕された。過去の事件は本当に無罪だったのか。事件の闇に、二係捜査の信楽と森内が再び挑む!書き下ろし
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    本城 雅人(ホンジョウ マサト)
    1965年神奈川県生まれ。明治学院大学卒業。産経新聞社入社後、サンケイスポーツで記者として活躍。2009年、『ノーバディノウズ』で第16回松本清張賞候補となり、作家デビュー。10年、同作でサムライジャパン野球文学賞大賞を受賞。17年、『ミッドナイト・ジャーナル』で第38回吉川英治文学新人賞を受賞
  • 著者について

    本城 雅人 (ホンジョウ マサト)
    1965年神奈川県生まれ。明治学院大学卒業。産経新聞社入社後、サンケイスポーツで記者として活躍。2009年『ノーバディノウズ』で作家デビュー。『ミッドナイトジャーナル』で第38回吉川英治文学新人賞を受賞。『傍流の記者』で第159回直木賞候補。主な著書に『トリダシ』『友を待つ』などがある。

逆転―二係捜査〈2〉(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:本城 雅人(著)
発行年月日:2023/10/25
ISBN-10:4041137705
ISBN-13:9784041137703
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:320ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 逆転―二係捜査〈2〉(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!