がらく屋の呪われた質草 [文庫]
    • がらく屋の呪われた質草 [文庫]

    • ¥74845ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月24日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
がらく屋の呪われた質草 [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003759379

がらく屋の呪われた質草 [文庫]

桔梗楓(著)yoco(画)
価格:¥748(税込)
ポイント:45ポイント(6%還元)(¥45相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月24日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日: 2023/10/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

がらく屋の呪われた質草 [文庫] の 商品概要

  • 目次

    第一章 魔法使いに呪われた質草
    第二章  幽霊が喜ぶのは、呪われたラーメン屋台
    第三章  呪われた小箱と遺産をめぐる狂想曲
    第四章 恩師の呪われたネクタイピン
    第五章  魔法使いがかけた呪いを、ポジティブでぶっ飛ばす
    第六章 絵の中にいる真実
  • 出版社からのコメント

    人に呪いを振りまく悪い魔法使いが描いた肖像画の真実とは――?
  • 内容紹介

    大阪の買取専門ショップで働いていた神楽は、祖父の遺言で彼が経営していた質屋『がらく屋』を引き継ぐことに。
    祖父の生前の手紙には、常に閑古鳥が鳴いているお店なのにアルバイトを雇っていたと書かれていた。
    雇われた経緯をバイトの千景に聞くと『呪われた肖像画』を質入れし、住み込みで働くことで、少しずつ返済していたそうだ。
    しかし更新日に質料を払えず、絵画はすでに質流れしていた。
    『呪われた肖像画』を取り戻すまでの期間限定で、千景はそのまま従業員として働き、祖父の家で神楽と一緒に住むことに!?

    古びた質屋に持ち込まれる質物をめぐるハートフルストーリー
  • 著者について

    桔梗楓 (キキョウカエデ)
    2012年頃よりWEBに小説を投稿しはじめる。2015年に連載を開始した「コンカツ!」でアルファポリス「第8回恋愛小説大賞」大賞を受賞。2016年、同作にて出版デビューに至る。『第二回お仕事小説コン』優秀賞受賞作家。マイナビ出版より『おいしい逃走』『河童の懸場帖(かけばちょう) 東京「物ノ怪(もののけ)」訪問録』1~3巻、『あやかしトリオのごはんとお酒と珍道中』1~2巻を発行。また著書に『ぽんこつ陰陽師あやかし縁起』(アルファポリス)、『京都北嵯峨シニガミ貸本屋』(双葉社)などがある。

がらく屋の呪われた質草 [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:(株)マイナビ出版
著者名:桔梗楓(著)/yoco(画)
発行年月日:2023/10
ISBN-10:4839983194
ISBN-13:9784839983192
判型:文庫
発売社名:マイナビ出版
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:288ページ
他のマイナビ出版の書籍を探す

    マイナビ出版 がらく屋の呪われた質草 [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!