アンメット ーある脳外科医の日記ー(13)(モーニング KC) [コミック]
    • アンメット ーある脳外科医の日記ー(13)(モーニング KC) [コミック]

    • ¥75946ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
アンメット ーある脳外科医の日記ー(13)(モーニング KC) [コミック]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003760232

アンメット ーある脳外科医の日記ー(13)(モーニング KC) [コミック]

  • 5.0
価格:¥759(税込)
ポイント:46ポイント(6%還元)(¥46相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2023/11/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

アンメット ーある脳外科医の日記ー(13)(モーニング KC) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    脳外科医が診るのは、脳ではなく人生。元・脳外科医が書く超本格医療ドラマ!
  • 内容紹介

    過去に引き起こされた数々の交通事故――。
    後遺症のある脳疾患患者に自動車運転は許されるのか?

    日本における脳血管疾患の患者数はおよそ112万人。その患者の多くがなんらかの後遺症と闘っている。

    大迫教授の証言もあり、辞任を余儀なくされた西島会長。丘陵セントラル病院ではミヤビが実績を認められる形で看護補助業務を卒業し、脳外科に専念することに。

    さらに病院は脳外科を救急部から独立させ、新たに脳外科部長を定めようとしていた。そこに加わったのは作業療法士の今市太郎。以前から今市を知る言語聴覚士の五十嵐は、治療方針をめぐって次第に彼との対立を深めていく。

    「エンパワーメント」「運転再開」のエピソードを収録。
  • 著者について

    大槻 閑人 (オオツキ カント)
    第73回ちばてつや賞一般部門準大賞を受賞。代表作に『アイターン』(全4巻)。

    子鹿 ゆずる (コジカ ユズル)
    元・脳外科医。「◯◯だったけど転職したら夢の印税生活で賞」略して「転生賞」において『Ms BRAIN』で大賞を受賞。今作がデビュー作となる。

アンメット ーある脳外科医の日記ー(13)(モーニング KC) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:大槻 閑人(著)/子鹿 ゆずる(原著)
発行年月日:2023/11
ISBN-10:4065333679
ISBN-13:9784065333679
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:192ページ
他の講談社の書籍を探す

    講談社 アンメット ーある脳外科医の日記ー(13)(モーニング KC) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!