都市と緑の人類史 [単行本]
    • 都市と緑の人類史 [単行本]

    • ¥3,960119ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003761773

都市と緑の人類史 [単行本]

価格:¥3,960(税込)
ポイント:119ポイント(3%還元)(¥119相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青土社
販売開始日: 2023/10/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

都市と緑の人類史 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    都市を再野生化させる。未来の都市生態学へ。人類は自然を切り拓き、都市を建設して文化や社会を発展させてきた。しかし、それは人口の増加や資源の減少、大規模な気候変動によっていま転換点をむかえつつある。都市と自然との共生とは、持続可能な都市とは。都市を舞台に、これまでの人類と自然との歴史を振り返り、街中の緑地やそこに息づく生きものたちの豊かな生態系から、未来の都市がどうあるべきかを模索する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 境界部分で
    2 公園とレクリエーション
    3 コンクリートのひび割れ
    4 林冠(キャノピー)
    5 生命力
    6 収穫
    7 ズートロポリス
    エピローグ 終わり
  • 出版社からのコメント

    都市のなかにある自然や生態系に目を向けると、多様な生命があることがわかる。未来都市の可能性を論じた革新的な都市論。
  • 内容紹介

    都市の未来をどうするか、いまがその岐路である--
    都市は、大規模な気候変動のいま、洪水、干ばつ、食料・エネルギー資源の減少、パンデミック、大気汚染、気温上昇などの脅威に直面している。今世紀末までに、地球との新たな調和を見いだせなければ、多くの都市が地上から姿を消すだろう。人類の歴史上、戦争や貿易や地政学によって形成されてきた都市。いまはそれを大きく変えるときだ。都市のなかにある自然や生態系に目を向けると、そこに多様な生命がすでに息づいていることに気づくだろう。そして、そこにあらたな都市の可能性があることも……。私たちの街を「生きた場所」にするための革新的な都市論。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ウィルソン,ベン(ウィルソン,ベン/Wilson,Ben)
    1980年生まれ。イギリスの作家、歴史学者。ケンブリッジ大学で歴史学の修士号を取得。サマセット・モーム賞を受賞した『自由の代償(What Price Liberty?)』など、高い評価を受けた5冊の本の著者。テレビ界で活躍する一方、数カ国でラジオ放送を行い、『タイムズ』『デイリー・テレグラフ』『プロスペクト』などに定期的に寄稿している

    森 夏樹(モリ ナツキ)
    翻訳家

都市と緑の人類史 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青土社
著者名:ベン ウィルソン(著)/森 夏樹(訳)
発行年月日:2023/11/10
ISBN-10:4791775961
ISBN-13:9784791775965
判型:B6
発売社名:青土社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:368ページ
縦:19cm
その他: 原書名: Urban Jungle〈Wilson,Ben〉
他の青土社の書籍を探す

    青土社 都市と緑の人類史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!