長篠忠義 北近江合戦心得 三 (小学館文庫) [文庫]
    • 長篠忠義 北近江合戦心得 三 (小学館文庫) [文庫]

    • ¥73723ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003764840

長篠忠義 北近江合戦心得 三 (小学館文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥737(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2023/11/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

長篠忠義 北近江合戦心得 三 (小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 目次

    序章 主人心得
    第一章 風雲は東から
    第二章 岡崎城下の暗殺
    第三章 設楽原の野戦陣地
    第四章 越前、鎧袖一触
    終章 主人道修行
  • 内容紹介

    かつてない迫力の長篠合戦!シリーズ第三弾

    浅井家重臣だった遠藤与一郎は、主家再興のため、仇である織田信長麾下の羽柴秀吉に、足軽から仕えることとなった。
    潜行していた越前で、徳川家重臣・大賀弥四郎が敵の武田勝頼に内応しているという情報を掴んだ与一郎ら一行。報を受けた秀吉からまた無茶な命がくだるーー「謀反人はおみゃあが殺せ」。
    徳川家中が落ち着くと、勝頼が兵を長篠城に向けたことを受け、信長は武田と雌雄を決する覚悟を固めた。大普請の末築かれた長大な馬防柵の最前線、人馬入り乱れ鉄砲玉飛び交う設楽原で、与一郎らの活躍なるか?
    臨場感溢れる戦場描写、再起奮闘のお家再興戦国物語第三弾。

    主人・秀吉からの期待、主人としての責任……難儀なものだな、与一郎!

    【編集担当からのおすすめ情報】
    「新たな合戦絵巻の始まりに、胸躍ること間違いなし!」ーー今村翔吾氏、推薦!

    累計100万部突破の「三河雑兵心得」シリーズと対をなす戦国絵巻「北近江合戦心得」シリーズ第三弾。
    「三河」は徳川側、「北近江」は織田側から戦国時代を生き生きと描きます。
    今作、岡崎城の下で与一郎が出会ったのは、猛将・本多忠勝と大柄な武士……?

    馬や鉄砲、戦国の「リアル」が光る合戦前後の様子や、
    元盗賊頭の弁造、頭陀袋を背負った知恵者の左門など、どんどん賑やかになっていく与一郎組など、三巻も読みどころ満載です。

    図書館選書
    浅井家復興のため羽柴家足軽として再出発した与一郎。秀吉の次なる無茶振りは、岡崎城の裏切り者謀殺と、武田勢との雌雄を決する設楽原での大決戦!家来の人心掌握にも心を砕く与一郎、活躍なるか?大迫力の第三弾!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    井原 忠政(イハラ タダマサ)
    2000年、経塚丸雄名義の脚本「連弾」で第25回城戸賞入選。17年『旗本金融道(1)銭が情けの新次郎』(経塚丸雄名義)で、第6回歴史時代作家クラブ新人賞受賞。「三河雑兵心得」シリーズで『この時代小説がすごい!2022年版』文庫書き下ろしランキング第1位を獲得、23年「日本ど真ん中書店大賞」受賞

長篠忠義 北近江合戦心得 三 (小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:井原 忠政(著)
発行年月日:2023/11/12
ISBN-10:4094073108
ISBN-13:9784094073102
判型:文庫
発売社名:小学館
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:288ページ
縦:16cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 長篠忠義 北近江合戦心得 三 (小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!