戦後日本の社会意識論―ある社会学的想像力の系譜 [単行本]
    • 戦後日本の社会意識論―ある社会学的想像力の系譜 [単行本]

    • ¥3,960238ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003764899

戦後日本の社会意識論―ある社会学的想像力の系譜 [単行本]

価格:¥3,960(税込)
ポイント:238ポイント(6%還元)(¥238相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2023/12/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

戦後日本の社会意識論―ある社会学的想像力の系譜 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    私たちの先人が培った社会学的想像力とはいかなるものか?戦後日本の社会学者たちは、人びとの意識をどう捉えたのか。一人ひとりの社会学者と対話し、ゆたかな知的水脈を描き出す。
  • 目次


    清水幾太郎──生きるという闘い(品治佑吉)/日高六郎──戦後社会を切り拓く知(片上平二郎)/城戸浩太郎──計量社会意識論の水源(吉川徹)/見田宗介──「人間の解放」とはなにか(岡崎宏樹)

    南 博──「社会心理史」という未完のプロジェクト(難波功士)/加藤秀俊──中間文化論の全域化(鈴木洋仁)/副田義也──社会学的肖像画を描く職人の軌跡(藤村正之)/きだみのる──にっぽん部落のエスノグラフィー(深田耕一郎)

    有賀喜左衛門──主従関係とモラル(本多真隆)/中野 卓──社会学的調査に〈生きた人間〉を求めて(桜井厚)/森岡清美──ライフの社会学へ(小林多寿子)/天野正子──つきあいの社会学(浅野智彦)

    鶴見和子──ふたつの言葉のあいだに(奥村隆)/鶴見俊輔──「まちがい」の世界を生きることの社会学(寺田征也)/作田啓一──生きる希望の探求(佐藤裕亮)/井上 俊──文化社会学の形式と美学(小形道正)
  • 出版社からのコメント

    私たちの手に継承すべき美点とはなにか。学問の水脈をたどり,日本社会学のかたちを作り上げてきた先人たちの姿にまなぶ。
  • 内容紹介

    学問の水脈をたどり,戦後社会を彩り学問のかたちを作り上げてきた先人たちの姿を詳らかにする。偉大な学究からわれわれの手に継承すべき美点とはなにか。われわれがこの先に成すべきはいかなることなのか。日本社会学の自己イメージを更新する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    奥村 隆(オクムラ タカシ)
    関西学院大学社会学部教授。1961年徳島県生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。博士(社会学)
  • 著者について

    奥村 隆 (オクムラ タカシ)
    関西学院大学教授

戦後日本の社会意識論―ある社会学的想像力の系譜 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:奥村 隆(編)
発行年月日:2023/11/20
ISBN-10:4641174903
ISBN-13:9784641174900
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:398ページ
縦:22cm
横:15cm
厚さ:2cm
重量:525g
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 戦後日本の社会意識論―ある社会学的想像力の系譜 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!