ともぐい [単行本]
    • ともぐい [単行本]

    • ¥1,925116ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月22日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003766993

ともぐい [単行本]

【第170回 直木三十五賞 受賞作品】
  • 4.67
価格:¥1,925(税込)
ポイント:116ポイント(6%還元)(¥116相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月22日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2023/11/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 22952位1日間100位以内
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ともぐい [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    死に損ねて、かといって生き損ねて、ならば己は人間ではない。人間のなりをしながら、最早違う生き物だ。明治後期、人里離れた山中で犬を相棒にひとり狩猟をして生きていた熊爪は、ある日、血痕を辿った先で負傷した男を見つける。男は、冬眠していない熊「穴持たず」を追っていたと言うが・・・。人と獣の業と悲哀を織り交ぜた、理屈なき命の応酬の果ては―令和の熊文学の最高到達点!!
  • 出版社からのコメント

    己は人間のなりをした何ものか――山で孤独に獲物を狩り続ける男、熊爪。人と獣の理屈なき命の応酬の果てに待ち構える運命とは
  • 内容紹介

    己は人間のなりをした何ものか――人と獣の理屈なき命の応酬の果てには。明治後期の北海道の山で、猟師というより獣そのものの嗅覚で獲物と対峙する男、熊爪。図らずも我が領分を侵した穴持たずの熊、蠱惑的な盲目の少女、ロシアとの戦争に向かってきな臭さを漂わせる時代の変化……すべてが運命を狂わせてゆく。人間、そして獣たちの業と悲哀が心を揺さぶる、河﨑流動物文学の最高到達点!!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    河﨑 秋子(カワサキ アキコ)
    1979年北海道別海町生まれ。2012年「東陬遺事」で第46回北海道新聞文学賞(創作・評論部門)受賞。14年『颶風の王』で三浦綾子文学賞、同作で15年度JRA賞馬事文化賞、19年『肉弾』で第21回大藪春彦賞、20年『土に贖う』で第39回新田次郎文学賞を受賞。他書に『絞め殺しの樹』(直木賞候補作)などがある

ともぐい [単行本] の商品スペック

発行年月日 2023/11/20
ISBN-10 4103553413
ISBN-13 9784103553410
ページ数 304ページ
20cm
14cm
書籍形式 日本の小説
判型 A5
Cコード 0093
対象 一般
他の新潮社の書籍を探す
発行形態 単行本
内容 日本文学小説
分類 文芸
書店分類コード V721
書籍ジャンル 文芸
言語 日本語
厚さ 2cm
重量 375g
出版社名 新潮社
著者名 河﨑 秋子

    新潮社 ともぐい [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!