ブルーフィルムの哲学―「見てはいけない映画」を見る(NHKブックス) [全集叢書]
    • ブルーフィルムの哲学―「見てはいけない映画」を見る(NHKブックス) [全集叢書]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ブルーフィルムの哲学―「見てはいけない映画」を見る(NHKブックス) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003768040

ブルーフィルムの哲学―「見てはいけない映画」を見る(NHKブックス) [全集叢書]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:NHK出版
販売開始日: 2023/11/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ブルーフィルムの哲学―「見てはいけない映画」を見る(NHKブックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現象学でポルノの世界を描き出す!性行為を無修正で映した違法の映画・ブルーフィルムは、なぜ多くの表現者を魅了し、文化圏まで生み出してきたのか。興味本位の報道でも、映画の専門家による批評でもない形で、このジャンルが持つ今日的意義を明らかにできないか―本書は、最も有名な製作者「土佐のクロサワ」の作品を中心に、多様な証言を集めてブルーフィルムの世界を甦らせる。さらに、ポルノを見る経験を現象学と「ビジョンの哲学」によって多角的に分析して、そのポジティブな可能性を明らかにする。精緻な思考の実力者による、ポルノグラフィ論の決定版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 経験を通じて思考すること―「土佐のクロサワ」と現象学
    第1章 ブルーフィルムとは何かと問いながら―8ミリフィルムと映写機
    第2章 ブルーフィルムを見るとはどのようなことか―脱ぎ捨てられた下駄
    第3章 ブルーフィルムは何ゆえに美しいのか―ベルグハイン詣で
    第4章 ブルーフィルムを前にして何をすべきか―『天使のはらわた 赤い教室』のブルーフィルム
    第5章 ブルーフィルムはどのような(不)自由をもたらすのか―土地に住まう
    第6章 ブルーフィルムとともに生きるとはどのようなことか―旅に出る人
    終章 現れるに値するもの
  • 出版社からのコメント

    ポルノグラフィーを真面目に哲学し、いま「正しい」とされている支配的な価値観を揺さぶる。実力者による、現象学の類例なき実践!
  • 内容紹介

    それは「現れるに値するもの」だ

    「ブルーフィルム」と言われてピンとくる人はどれだけいるだろうか? 本書は気鋭の現象学者がまさに今失われつつある「違法のポルノ映画」の世界を読者の前に甦らせ、この社会で疑われることのないビジョンを動揺させる。過去のブルーフィルム研究も総括した、瞠目の哲学書!

    (仮)
    はじめに 禁じられた映画を見る山田五十鈴
    序章 経験を通じて思考すること ――「土佐のクロサワ」と現象学
    第1章 ブルーフィルムとは何かと問いながら
    第2章 ブルーフィルムを見るとはどのようなことか
    第3章 ブルーフィルムは何ゆえに美しいのか
    第4章 ブルーフィルムを前にして何をすべきか
    第5章 ブルーフィルムはどのような(不)自由をもたらすのか
    第6章 ブルーフィルムとともに生きるとはどのようなことか
    終章 現れるに値するもの ――ヴィジョンの哲学へ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉川 孝(ヨシカワ タカシ)
    1974年、東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大大学院文学研究科後期博士課程修了。博士(哲学)。高知県立大学文化学部准教授を経て、甲南大学文学部教授。専門は現象学にもとづいた、現代倫理学、映画の哲学
  • 著者について

    吉川 孝 (ヨシカワ タカシ)
    甲南大学教授。1974年、東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒、同大大学院文学研究科後期博士課程修了。博士(哲学)。高知女子大学(現高知県立大学)講師・准教授を経て現在、甲南大学教授。専門は現象学にもとづいた、現代倫理学、映画の哲学。著書は『フッサールの倫理学――生き方の探究』(知泉書館、2012年度日本倫理学会和辻賞受賞)、共編著は『映画で考える生命環境倫理学』(勁草書房)、『現代現象学――経験から始める哲学入門』(新曜社)。

ブルーフィルムの哲学―「見てはいけない映画」を見る(NHKブックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:NHK出版
著者名:吉川 孝(著)
発行年月日:2023/11/25
ISBN-10:4140912820
ISBN-13:9784140912829
判型:B6
発売社名:NHK出版
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:320ページ
縦:19cm
他のNHK出版の書籍を探す

    NHK出版 ブルーフィルムの哲学―「見てはいけない映画」を見る(NHKブックス) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!