現代民俗学入門―身近な風習の秘密を解き明かす(創元ビジュアル教養+α) [全集叢書]
    • 現代民俗学入門―身近な風習の秘密を解き明かす(創元ビジュアル教養+α) [全集叢書]

    • ¥1,980119ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
現代民俗学入門―身近な風習の秘密を解き明かす(創元ビジュアル教養+α) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003772432

現代民俗学入門―身近な風習の秘密を解き明かす(創元ビジュアル教養+α) [全集叢書]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:119ポイント(6%還元)(¥119相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2024/03/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

現代民俗学入門―身近な風習の秘密を解き明かす(創元ビジュアル教養+α) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    習慣には、理由がある。なぜハンコを押すの?福袋ってそもそも何?身近な風習の秘密がみるみるわかる。民俗学者22人が読み解く、暮らしに潜む67の不思議。
  • 目次

    民俗学への招待
    執筆者一覧

    【1章 日常のなぜ】
    地鎮祭は何のためにするのか?
    玄関の段差とトイレのスリッパ
    なぜ敷居を踏んではいけないのか?
    掃除をしないとどうなるか?
    風水、気にすべきか?
    我が家の伝統
    どこまでがシンセキなのか?
    先祖の話
    犬小屋の歴史・ネコの社会
    なぜ一緒に食べるのか?
    どうして「いただきます」というのか
    おかわりするときにご飯粒を残すのはなぜか
    職場方言
    一本締めと三本締め
    ハンコとサイン
    商売人だけが知っている
    社員旅行と忘年会
    お土産にやどる聖なる力
    買い物は「替えごと」
    市場とママチャリ
    月賦販売と生命保険
    福引きと福袋
    化粧と仮面
    イレズミはタブーなのか?
    アクセサリーの来歴

    コラム01 柳田國男と折口信夫

    【2章 四季のなぜ】
    そもそも春はいつからか?
    大晦日に「おせち」を食べてもいいのか?
    お年玉、ルーツは神からもらう「魂」だった
    初夢は、どうして「二日」に見るのか?
    お雑煮はいつまで食べるものなのか?
    土用に「うなぎ」を食べるのはなぜか
    どうして祇園祭の「ちまき」は食べられないのか
    お中元、お歳暮は何のために贈るのか?
    アート化するお盆の精霊馬
    お月見どろぼうはハロウィンか?
    神様たちはどうして出雲へ行くのか
    運動会の綱引きはどこから来たのか
    なぜ「勤労感謝」は十一月なのか?
    どうして冬至に柚子湯に入るのか?
    クリスマス・イブは「前夜祭」なのか

    コラム02 フィールドワークはどのようにするのか

    【3章 人生のなぜ】
    産湯と若水
    胞衣の行方
    名付けの方法
    人はいつ「年をとる」のか?
    「とおりゃんせ」はなぜ「七つのお祝い」なのか?
    成人式はなぜ荒れるのか?
    通過儀礼としてのシューカツ
    ラップと歌垣
    結納はなんのためにするのか?
    結婚式はポトラッチなのか?
    LGBTQIA+の民俗学
    なぜ還暦には赤いものを着けるのか?
    隠居とは何か?
    「古老」はほんとうに「物知り」なのか
    介護民俗学の登場
    お葬式
    火葬場で「箸渡し」をするのはなぜか?
    遺骨のゆくえ

    コラム03 日本の民俗学――ブックガイド

    【4章 都市伝説のなぜ】
    なぜ都市伝説は語られるのか?
    タクシーに出る幽霊
    口裂け女のいた時代
    ネット怪談とネット美談
    「実話」とネットロア
    地名と伝説の深い関係
    神社の由緒の読み取り方
    昔話は何種類くらいあるのか?
    ミームは現代の「民間伝承」

    民俗学を知るための基礎用語
  • 出版社からのコメント

    トイレのスリッパからネット上の美談、LGBTQIA+まで。現代社会に潜む疑問や話題を、民俗学の知識と図解でやさしく解説。
  • 内容紹介

    なぜトイレにはスリッパがあるの? 火葬場で箸わたしをするのはどうして? そのヒントは、民俗学にありました。民俗学の知識を使って、ネット上の美談からLGBTQIA+まで、現在の世の中の各所に潜むいろいろな疑問や話題を取り上げ、豊富な図解とともにわかりやすく解説します。民俗学は現代社会でも使える、生きた学問だった!

    図書館選書
    トイレのスリッパ、火葬場の箸わたしからネット上の美談、LGBTQIA+まで。現在の世の中に潜むいろいろな疑問や話題を、民俗学の知識と図解でわかりやすく解説します。民俗学は現代社会でも使える、生きた学問だった!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    島村 恭則(シマムラ タカノリ)
    関西学院大学社会学部長、教授。世界民俗学研究センター長。博士(文学)。専門は、現代民俗学、民俗学理論。1967年東京生まれ。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科単位取得退学

現代民俗学入門―身近な風習の秘密を解き明かす(創元ビジュアル教養+α) の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社
著者名:島村 恭則(編)
発行年月日:2024/03/10
ISBN-10:442223045X
ISBN-13:9784422230450
判型:A5
発売社名:創元社
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:民族・風習
言語:日本語
ページ数:152ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:270g
他の創元社の書籍を探す

    創元社 現代民俗学入門―身近な風習の秘密を解き明かす(創元ビジュアル教養+α) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!