プロレスラー夜明け前―歴史をつくった21人の男たち、そのデビュー秘史と"真実"の言葉 [単行本]
    • プロレスラー夜明け前―歴史をつくった21人の男たち、そのデビュー秘史と"真実"の言葉 [単行本]

    • ¥1,870113ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003774640

プロレスラー夜明け前―歴史をつくった21人の男たち、そのデビュー秘史と"真実"の言葉 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:113ポイント(6%還元)(¥113相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日: 2023/11/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

プロレスラー夜明け前―歴史をつくった21人の男たち、そのデビュー秘史と"真実"の言葉 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    “何が”彼らをリングに押し上げたのか。名レスラーが生まれる瞬間の“真実”を描く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ジャイアント馬場―「アガるということはなかったですね。観客に囲まれるのは、プロ野球で馴れていますから」
    アントニオ猪木―「日本チャンピオンになって、ブラジルに行くのが夢です」
    ケンドー・ナガサキ―「俺自身は、強くもなんともないと思ってるんだけどね…」
    天龍源一郎―「いったんこうと決めたことだから、なんたってやり通す」
    三沢光晴―「いちばん嬉しいことは、やっぱり少しでも自分のファンができたということですね」
    初代ブラックタイガー―「今日は何も話すことはない。勘弁して下さい…」(初代タイガーマスク)
    橋本真也―「今日デビューさせてもらいました橋本です!よろしくお願いします!」
    武藤敬司―「デビューすることは、1ヵ月くらい前には聞かされてたよ」
    ザ・ロード・ウォリアーズ―「世界最強のタッグ・チームであることを証明するために来日した」
    スティーブ・ウィリアムス―「手に負えない感じだなぁ」(アントニオ猪木)
    小橋建太―「60分戦っても平気なオレが…」
    大谷晋二郎―「僕の今からの目標は、アントニオ猪木、藤浪辰爾、そして…」
    永田裕志―「プロレス歴では下ですが、格闘技歴では僕の方が上」
    本間朋晃―「人が足りないんで、明日、デビューさせるかもしれないから」(グレート小鹿)
    柴田勝頼―「ギブアップしてない!ギブアップしてない!」
    タイチ―「やっとデビューすることができて本当に嬉しいです」
    オカダ・カズチカ―「担架で運ばれました」
    鷹木信悟―「このリングに、5人のレスラーと、1人の練習生がおるな」(“brother”YASSHI)
    内藤哲也―「目標の選手ですか?一応、いるんですけど、今は伏せておきたいと思います」
    高橋ヒロム―「親にもこんないい名前をつけて頂いたのに、申し訳なく思ってます」
    力道山―「こんなに疲れたことは、私の十年間の力士生活の勝負のあとで一度もなかった」
  • 出版社からのコメント

    馬場、猪木からオカダ・カズチカ、内藤哲也まで、偉大なるレスラーのデビュー秘話を綴るプロレス・ノンフィクション。
  • 内容紹介

    「日本チャンピオンになって、ブラジルに行くのが夢です」――アントニオ猪木 

    「いったんこうと決めたことだから、なんたってやり通す」――天龍源一郎 

    「目標の選手ですか? 一応、いるんですけど、今は伏せておきたいと思います」――内藤哲也 



    生まれて初めてプロレスラーとしてリングに上がる―― 

    そのとき、彼らは何を思い、何者になろうとしていたのか?  

    何が彼らをリングに押し上げたのか? 

     

    ジャイアント馬場、アントニオ猪木、ジャイアント馬場、ケンドー・ナガサキ、 

    天龍源一郎、三沢光晴、初代ブラックタイガー、橋本真也、武藤敬司、 

    ザ・ロード・ウォリアーズ、スティーブ・ウィリアムス、小橋建太、大谷晋二郎、 

    永田裕志、本間朋晃、柴田勝頼、タイチ、オカダ・カズチカ、鷹木信悟、 

    内藤哲也、高橋ヒロム、力道山……。 

     

    どんな偉大なレスラーにもリングに上がる「夜明け前」がある。 

    『プロレス鎮魂曲』『さよなら、プロレス』に続く、プロレスラーの「デビュー」をめぐる<真実>の物語。 

     
    >
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    瑞 佐富郎(ミズキ サブロウ)
    愛知県名古屋市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。シナリオライターとして故・田村孟氏に師事。フジテレビ『カルトQ・プロレス大会』優勝を遠因に、プロレス取材&執筆に従事する
  • 著者について

    瑞 佐富郎 (ミズキサブロウ)
    愛知県名古屋市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。 

    シナリオライターとして故・田村孟氏に師事。フジテレビ『カルトQ・プロレス大会』優勝を遠因に、プロレス取材&執筆に従事する。 

    プロレスでの主著に『永遠の闘魂』『さよなら、プロレス』『プロレス鎮魂曲』『平成プロレス30の事件簿』『新編 泣けるプロレス』(すべてstandards)、 

    『アントニオ猪木 闘魂60余年の軌跡』 (新潮新書)、『アントニオ猪木全試合 パーフェクトデータブック』(宝島社)などがある。 

    ネット媒体『デイリー新潮』にて執筆も。また、NHK『燃える闘魂 ラストスタンド』や、BSフジ『反骨のプロレス魂』シリーズの監修も務めている。 

プロレスラー夜明け前―歴史をつくった21人の男たち、そのデビュー秘史と"真実"の言葉 の商品スペック

商品仕様
出版社名:スタンダーズ・プレス
著者名:瑞 佐富郎(著)
発行年月日:2023/11/30
ISBN-10:4866366494
ISBN-13:9784866366494
判型:B6
発売社名:スタンダーズ
対象:一般
発行形態:単行本
内容:体育・スポーツ
言語:日本語
ページ数:256ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:300g
他のその他の書籍を探す

    その他 プロレスラー夜明け前―歴史をつくった21人の男たち、そのデビュー秘史と"真実"の言葉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!