グローバル時代の法人課税と金融課税(単行本) [単行本]
    • グローバル時代の法人課税と金融課税(単行本) [単行本]

    • ¥6,930416ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
グローバル時代の法人課税と金融課税(単行本) [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003775785

グローバル時代の法人課税と金融課税(単行本) [単行本]

価格:¥6,930(税込)
ポイント:416ポイント(6%還元)(¥416相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2023/12/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

グローバル時代の法人課税と金融課税(単行本) [単行本] の 商品概要

  • 目次

    序 章 グローバル時代の国際課税──問題の設定と本書の構成
     第1部 法人課税と国際的インテグレーション
    第1章 イギリスにおける法人税改革とインテグレーション/第2章 ドイツにおける法人税改革とインテグレーション/第3章 法人税と国際的インテグレーション──その理念型と現実/第4章 法人課税の諸類型と国際的インテグレーション/第5章 国際的インテグレーションと国際租税調整/第6章 法人税制の国際的動向とその含意
     第2部 金融所得・金融資産と国際課税
    第7章 投資ファンドと国際課税/第8章 二元的所得税と資本所得の課税/第9章 トービン税から金融取引税へ/第10章 富裕税の必要性と現実性
     第3部 グローバリゼーション下の法人課税・情報交換・国際租税協調
    第11章 グローバル時代の法人課税と資本所得課税──マーリーズ・レビューを中心に/第12章 租税情報の国際的交換と国際租税協調
    終 章 グローバリゼーションと租税国家・世界租税機構
    補 章 BEPSプロジェクトと国別報告書
  • 出版社からのコメント

    適正な法人課税と金融課税を実現するための税制をいかに確立するか。グローバリゼーション下の税制を考えるための必読書。
  • 内容紹介

    適正な法人課税と金融課税を実現するための税制をいかに確立するか。国境を越える所得と資産の捕捉といった課題にむけた取組みの概要,特徴,問題点と展望について明らかにしていく力作。グローバリゼーション下の税制を考えるために好個な一冊。
  • 著者について

    鶴田 廣巳 (ツルタ ヒロミ)
    関西大学名誉教授

グローバル時代の法人課税と金融課税(単行本) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:鶴田廣巳(著)
発行年月日:2023/12
ISBN-10:4641166242
ISBN-13:9784641166240
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:510ページ
縦:22cm
横:16cm
厚さ:3cm
重量:655g
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 グローバル時代の法人課税と金融課税(単行本) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!