エンジニアが知っておきたい思考の整理術―複雑な情報を「理解する」「伝える」テクニック [単行本]
    • エンジニアが知っておきたい思考の整理術―複雑な情報を「理解する」「伝える」テクニック [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月22日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003776376

エンジニアが知っておきたい思考の整理術―複雑な情報を「理解する」「伝える」テクニック [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月22日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:インプレス
販売開始日: 2023/12/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

エンジニアが知っておきたい思考の整理術―複雑な情報を「理解する」「伝える」テクニック の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、ITエンジニアが業務で得たさまざまな情報を整理して、きちんと「理解する」、そして他者にわかりやすく「伝える」ための方法―思考の整理術について解説します。エンジニアは、業務報告や各種ドキュメントの作成など、多種多様/複雑な情報をとりまとめて、他者と共有しなければならない場面が数多くあります。その際にわかりやすい文章や図を書くには、情報を「自分自身で考え理解する」「頭の中で整理して再構成する」必要があります。そこで身につけたいのが、思考を整理するテクニックと習慣、つまり「思考の整理術」です。特にエンジニアが知っておくと確実に「思考の整理(=情報整理)」が楽になる定番パターンがいくつかあります。本書では、長文要約に必須の「カテゴリー&サマリー(分類と要約)」、複雑な情報を理解するための「グループ/パラレル/シリーズ(構造化)」など、思考の整理の基本パターンについて解説します。さらに、それらを実践できるよう、豊富な例をもとに「報告」「企画提案」「教育」系文書の作成や「問題解決」に役立つ、思考の整理方法について丁寧に解説していきます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 整理されていない情報はわかりにくい
    第2章 長文の整理はカテゴリーとサマリーから始めよう
    第3章 複雑なつながりのある話題はグループ/パラレル/シリーズを考えよう
    第4章 ロジカルシンキングの基本を知っておこう
    第5章 「報告」系文書を整理するときのパターン
    第6章 「企画提案」系文書を整理するときのパターン
    第7章 「教育」系文書を整理するときのパターン
    第8章 「問題解決」に役立つ情報整理の考え方
    第9章 図解するためのビジュアルデザインの基礎知識
    第10章 「文章」を仕上げるときの注意事項

エンジニアが知っておきたい思考の整理術―複雑な情報を「理解する」「伝える」テクニック の商品スペック

商品仕様
出版社名:インプレス
著者名:開米 瑞浩(著)
発行年月日:2023/12/21
ISBN-10:4295018295
ISBN-13:9784295018292
判型:A5
発売社名:インプレス
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:321g
他のインプレスの書籍を探す

    インプレス エンジニアが知っておきたい思考の整理術―複雑な情報を「理解する」「伝える」テクニック [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!