探偵七音はあきらめない(角川つばさ文庫) [新書]
    • 探偵七音はあきらめない(角川つばさ文庫) [新書]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月29日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
探偵七音はあきらめない(角川つばさ文庫) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003777314

探偵七音はあきらめない(角川つばさ文庫) [新書]

価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月29日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2023/12/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

探偵七音はあきらめない(角川つばさ文庫) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あたしは七音。小学生だけど、探偵よ。いまは、警察に頼られる少年探偵・白里響の「オマケ」みたいに思われてるけど…いつか「探偵七音だからこそ、まかせたい!」って言われるようになるんだから!ある日、「秘宝ブルースカイへの犯行予告がきた」と連絡をうけた。予告状のぬしは―悪名高いカリスマ的な犯罪者「教授」!クルーズ中の豪華客船からの密室犯罪をやろうだなんて…そんなこと、絶対にさせないよ!!!!!小学中級から。
  • 出版社からのコメント

    この胸にやどる探偵の魂。あたしは真実をつかみとる!秋木真の新ミステリー
  • 内容紹介

    あたしの名は七音(なお)。探偵よ。
    知らないって?
    くやしいけど、今はしかたない。
    でも、覚えてて。
    いつかきっと、「七音だからこそ、依頼したい」って、たよりにされる探偵になるから。
    ――たとえ今は、白里響の「オマケ」なんて思われていても、ね。

    「清瀬家のもつ秘宝『ブルースカイ』に、犯行予告が届いた。守ってほしい」
    という依頼をうけた、響とあたし。

    予告状の送り主は、
    かの悪名高いカリスマ的犯罪者――「教授」!
    これまでだれにもしっぽを掴ませていない、大悪党。
    そして、あたしのパパ・小笠原源馬の宿敵でもあるんだ…。

    あたしの胸にやどるのは、
    パパから受けついだ「探偵の魂」。
    あたしが、止める!!!!!

    怪盗レッド/少年探偵響の秋木真さんがおくる新シリーズ!!

    図書館選書
    あたしは七音。探偵よ。今は「少年探偵響のオマケ」だと思われてても、くじけないんだ。響とともにカリスマ的犯罪者「教授」にたちむかうことになったあたし。 パパからついだ探偵の魂にかけて…絶対守ってみせる!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    秋木 真(アキギ シン)
    静岡県生まれ、埼玉県育ち。AB型。『ゴールライン』(岩崎書店)でデビュー

    ななミツ(ナナミツ)
    イラストレーター。書籍のイラストを中心に活動中
  • 著者について

    秋木 真 (アキギ シン)
    静岡県生まれ、埼玉県育ち。「ゴールライン」(岩崎書店)でデビュー。主な作品に「怪盗レッド」シリーズ、「黒猫さんとメガネくん」シリーズ、「少年探偵 響」シリーズ(共に角川つばさ文庫)、「リオとユウの霊探事件ファイル」シリーズ(集英社みらい文庫)、「悪魔召喚!」シリーズ(講談社青い鳥文庫)などがある。

探偵七音はあきらめない(角川つばさ文庫) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:秋木 真(作)/ななミツ(絵)
発行年月日:2023/12/13
ISBN-10:4046322810
ISBN-13:9784046322814
判型:新書
発売社名:KADOKAWA
対象:児童
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:248ページ
縦:18cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 探偵七音はあきらめない(角川つばさ文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!