リフレクティングの臨床社会学―ケアとダイアローグの思想と実践 [単行本]
    • リフレクティングの臨床社会学―ケアとダイアローグの思想と実践 [単行本]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003786165

リフレクティングの臨床社会学―ケアとダイアローグの思想と実践 [単行本]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青土社
販売開始日: 2023/12/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

リフレクティングの臨床社会学―ケアとダイアローグの思想と実践 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    オープンダイアローグの淵源から、日本の臨床の現在地まで。医師が患者を一方的に「診る」ことから解放したリフレクティングという思想と実践。患者、家族はもちろん、医師や看護師、心理士、介護者たちをも支援する手法の秘密はどこにあるのか。臨床現場のあり方の根幹を問い直す、画期的なケア論。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    実践編(精神医療現場のリフレクティング;矯正現場のリフレクティング;多機関連携のリフレクティング)
    理論編(ケアの臨床社会学;ナラティヴとリフレクティング;オープンダイアローグとリフレクティング;ダイアローグを超えて)
  • 出版社からのコメント

    医師が患者を一方的に「診る」ことから解放したリフレクティングという思想と実践。臨床のあり方の根幹を問い直す、画期的なケア論。
  • 内容紹介

    オープンダイアローグの淵源から、日本の臨床の現在地まで
    医師が患者を一方的に「診る」ことから解放したリフレクティングという思想と実践。患者、家族はもちろん、医師や看護師、心理士、介護者たちをも支援する手法の秘密はどこにあるのか。臨床現場のあり方の根幹を問い直す、画期的なケア論。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    矢原 隆行(ヤハラ タカユキ)
    1968年宮崎県生まれ。九州大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、熊本大学大学院人文社会科学研究部教授。専門は臨床社会学

リフレクティングの臨床社会学―ケアとダイアローグの思想と実践 の商品スペック

商品仕様
出版社名:青土社
著者名:矢原 隆行(著)
発行年月日:2023/12/29
ISBN-10:4791776100
ISBN-13:9784791776108
判型:B6
発売社名:青土社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:440ページ
縦:19cm
他の青土社の書籍を探す

    青土社 リフレクティングの臨床社会学―ケアとダイアローグの思想と実践 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!