この世界はどんな世界か?―パンデミックの現象学 [単行本]
    • この世界はどんな世界か?―パンデミックの現象学 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003786168

この世界はどんな世界か?―パンデミックの現象学 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月27日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青土社
販売開始日: 2023/12/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

この世界はどんな世界か?―パンデミックの現象学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「経済の健康」のために「人々の健康」を犠牲にする暗黙の政治、生命を犠牲にしてまで市場の価値を重視する死の欲動に、われわれはいかにして対抗可能となるのか―What world is this?コモンとしての世界の共有へ。先例のないウィルスの蔓延を奇貨として、呼吸、接触、多孔性といった身体に不変の性質を新たな世界感覚へと練り上げていく、パンデミックを通過した時代の哲学―コモンの感覚を練り上げる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 世界感覚―シェーラーとメルロ=ポンティ
    第2章 パンデミックにおける権力―制限された生活をめぐる省察
    第3章 絡み合い―倫理および政治としての
    第4章 生者にとっての悲嘆可能性
  • 出版社からのコメント

    先例のないウィルスの蔓延を奇貨として、身体に不変の性質を新たな世界感覚へと練り上げていく、パンデミックを通過した時代の哲学。
  • 内容紹介

    コモンとしての世界の共有へ。
    「経済の健康」のために「人々の健康」を犠牲にする暗黙の政治、生命を犠牲にしてまで市場の価値を重視する死の欲動に、われわれはいかにして対抗可能となるのか。先例のないウィルスの蔓延を奇貨として、呼吸、接触、多孔性といった身体に不変の性質を新たな世界感覚へと練り上げていく、パンデミックを通過した時代の哲学。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    バトラー,ジュディス(バトラー,ジュディス/Butler,Judith)
    カリフォルニア大学バークレー校大学院特別教授

    中山 徹(ナカヤマ トオル)
    一橋大学大学院言語社会研究科教授

この世界はどんな世界か?―パンデミックの現象学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青土社
著者名:ジュディス バトラー(著)/中山 徹(訳)
発行年月日:2023/12/31
ISBN-10:4791776143
ISBN-13:9784791776146
判型:B6
発売社名:青土社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:176ページ
縦:19cm
その他: 原書名: WHAT WORLD IS THIS?〈Butler,Judith〉
他の青土社の書籍を探す

    青土社 この世界はどんな世界か?―パンデミックの現象学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!