生成AIの可能性と人類―人類のあり方や、仕事の仕方、生き方を、哲学的視点と工学的視点から考える 人類は「生成AI」とどう向き合うべきか(I・O BOOKS) [単行本]
    • 生成AIの可能性と人類―人類のあり方や、仕事の仕方、生き方を、哲学的視点と工学的視点から考える 人類は「生成AI」とどう...

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
生成AIの可能性と人類―人類のあり方や、仕事の仕方、生き方を、哲学的視点と工学的視点から考える 人類は「生成AI」とどう向き合うべきか(I・O BOOKS) [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003786636

生成AIの可能性と人類―人類のあり方や、仕事の仕方、生き方を、哲学的視点と工学的視点から考える 人類は「生成AI」とどう向き合うべきか(I・O BOOKS) [単行本]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:工学社
販売開始日: 2023/11/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

生成AIの可能性と人類―人類のあり方や、仕事の仕方、生き方を、哲学的視点と工学的視点から考える 人類は「生成AI」とどう向き合うべきか(I・O BOOKS) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    これまで人間にしかできないと思われていたことを、人間よりも上手に、しかも、いともたやすくやりとげる、「生成AI」。本書は、今話題の「生成AI」(特に「ChatGPT」)について、どのような経緯で生まれてきたのか、どういった技術なのかを、哲学や言語学、情報科学の文脈から説明。「テキスト」「音声」「画像・映像」のそれぞれの技術に沿って、どのような可能性があるのかを考察します。さらに、こうした生成AIを通じて、人類のあり方や、仕事の仕方、生き方を、工学的視点と哲学的視点の両方から見つめます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「人工知能」の誕生(言語から記号(情報)へ;「音声言語」と「聴覚情報」;「形象への認識」と「視覚情報」;「人間の学習」と「機械の学習」)
    第2章 「人工知能」の活用(「対戦型ゲーム」と「人工知能」;「音声認識エンジン」から「スマートスピーカー」へ;ヒューリスティック・エンジン(ウイルス対策);スマートカー(自立走行車))
    第3章 「生成AI」の仕組み(「生成モデル」と「トランスフォーマー」;視覚情報(画像・動画)の生成;言語情報(文章・対話)の生成;聴覚情報(音声・楽曲)の生成)
    第4章 「生成AI」がもたらす未来と課題(現実社会への影響;「一般意志」と「シミュラークル」;「知の生成」から「生命の生成」へ;技術文明史と「生成AI」)
  • 出版社からのコメント

    生成AI(ChatGPT)について、どのような経緯で生まれて、どのような技術なのかを、哲学や言語学、情報科学の文脈から説明
  • 内容紹介

    今話題の「生成AI」について、特に「ChatGPT」が、どのような経緯で生まれてきたのか、どういった技術なのかを、哲学や言語学、情報科学の文脈から説明。
     「テキスト」「音声」「画像・映像」のそれぞれの技術に沿って、どのような可能性があるのかを掘り下げます。
     さらに、こうした生成AIを通じて、人類のあり方や、仕事の仕方、生き方を、工学的視点と哲学的視点の両方から見つめます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    瀧本 往人(タキモト ユキト)
    1963年北海道生まれ。信州大学大学院人文科学研究科修了(地域文化・比較哲学専攻)後、同大学院工学系研究科(博士課程後期)で地域社会論・環境哲学を専攻
  • 著者について

    瀧本 往人 (タキモト ユキト)
    1963年 北海道生まれ
    信州大学大学院人文科学研究科修了(地域文化・比較哲学専攻)後、同大学院工学系研究科(博士課程後期)で地域社会論・環境哲学を専攻。

生成AIの可能性と人類―人類のあり方や、仕事の仕方、生き方を、哲学的視点と工学的視点から考える 人類は「生成AI」とどう向き合うべきか(I・O BOOKS) の商品スペック

商品仕様
出版社名:工学社
著者名:瀧本 往人(著)
発行年月日:2023/11/20
ISBN-10:4777522709
ISBN-13:9784777522705
判型:A5
発売社名:工学社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:160ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:270g
他の工学社の書籍を探す

    工学社 生成AIの可能性と人類―人類のあり方や、仕事の仕方、生き方を、哲学的視点と工学的視点から考える 人類は「生成AI」とどう向き合うべきか(I・O BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!