天下人の茶(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]
    • 天下人の茶(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]

    • ¥89154ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月19日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003786883

天下人の茶(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]

価格:¥891(税込)
ポイント:54ポイント(6%還元)(¥54相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月19日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2023/12/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

天下人の茶(幻冬舎時代小説文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    安土桃山時代に茶の湯という総合芸術を創出した千利休。秀吉に「内々の儀」を一任されるほどの厚い信頼を得たが、その秀吉によって最期は自死に追い込まれる。その裏には何があったのか?牧村兵部、瀬田掃部、古田織部、細川忠興という利休七哲に数えられる高弟たちによって語られる利休と秀吉の相克。「茶聖利休」の実像に迫る連作短編集。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    奇道なり兵部;過ぎたる人;ひつみて候;利休形);天下人の茶 第2部
  • 内容紹介

    安土桃山時代に茶の湯という総合芸術を創出した千利休。秀吉に「内々の儀」を一任されるほどの厚い信頼を得たが、その秀吉によって最期は自死に追い込まれる。その裏には何があったのか? 牧村兵部、瀬田掃部、古田織部、細川忠興という利休七哲に数えられる高弟たちによって語られる利休と秀吉の相克。「茶聖利休」の実像に迫る連作短編集。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊東 潤(イトウ ジュン)
    1960年、神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学卒業。『黒南風の海―加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』(PHP研究所)で「第一回本屋が選ぶ時代小説大賞」を、『国を蹴った男』(講談社)で「第三十四回吉川英治文学新人賞」を、『巨鯨の海』(光文社)で「第四回山田風太郎賞」と「第一回高校生直木賞」を、『峠越え』(講談社)で「第二十回中山義秀文学賞」を、『義烈千秋 天狗党西へ』(新潮社)で「第二回歴史時代作家クラブ賞(作品賞)」を受賞
  • 著者について

    伊東 潤 (イトウジュン)
    一九六〇年、神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学卒業。『黒南風の海――加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』(PHP研究所)で「第一回本屋が選ぶ時代小説大賞」を、『国を蹴った男』(講談社)で「第三十四回吉川英治文学新人賞」を、『巨鯨の海』(光文社)で「第四回山田風太郎賞」と「第一回高校生直木賞」を、『峠越え』(講談社)で「第二十回中山義秀文学賞」を、『義烈千秋 天狗党西へ』(新潮社)で「第二回歴史時代作家クラブ賞(作品賞)」を受賞。近著に『デウスの城』(実業之日本社)、『浪華燃ゆ』(講談社)などがある。
    伊東潤公式サイト https://itojun.corkagency.com/
    Xアカウント @jun_ito_info

天下人の茶(幻冬舎時代小説文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:伊東 潤(著)
発行年月日:2023/12/10
ISBN-10:4344433408
ISBN-13:9784344433403
判型:文庫
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:360ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 天下人の茶(幻冬舎時代小説文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!