私鉄電気機関車の変遷〈下〉(RM LIBRARY) [単行本]
    • 私鉄電気機関車の変遷〈下〉(RM LIBRARY) [単行本]

    • ¥1,37583ポイント(6%還元)
    • お取り寄せ日本全国配達料金無料
100000009003787392

私鉄電気機関車の変遷〈下〉(RM LIBRARY) [単行本]

価格:¥1,375(税込)
ポイント:83ポイント(6%還元)(¥83相当)
フォーマット:
お届け日:お取り寄せ
日本全国配達料金無料
出版社:企画室ネコ
販売開始日: 2023/11/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

私鉄電気機関車の変遷〈下〉(RM LIBRARY) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    17 岳南電車(←岳南鉄道)
    18 大井川鐵道
    19 遠州鉄道
    20 豊橋鉄道
    21 名古屋鉄道
    22 黒部峡谷鉄道
    23 富山地方鉄道
    24 北陸鉄道
    25 えちぜん鉄道(←京福電気鉄道)
    26 福井鉄道
    27 三岐鉄道
    28 近江鉄道
    29 近畿日本鉄道
    30 神戸電鉄
    資料 私鉄電気機関車一覧表(下巻分)
  • 出版社からのコメント

    現在も貨物輸送を行う黒部峡谷鉄道や三岐鉄道など、この30年間に在籍した西日本地区14社の私鉄電気機関車について紹介。
  • 内容紹介

    鉄道貨物の全盛期であった1960年代までは、大手・中小を問わず全国各地の私鉄で貨物営業が行われ、あらゆる物資が鉄道で運ばれていました。各鉄道では貨物列車の牽引用として電気機関車やディーゼル機関車を所持していましたが、道路網の整備によりトラックが貨物輸送の主役になったことから、国鉄のみならず各私鉄でも貨物輸送を縮小あるいは廃止する鉄道が相次ぎました。
    今から30年前の1993年4月時点で貨物営業を行っていた電化私鉄は全国で8社でありましたが、30年を経過し秩父鉄道、黒部峡谷鉄道、三岐鉄道のわずか3社まで減少しました。本書下巻ではそのうち黒部峡谷鉄道、三岐鉄道をはじめ、貨物輸送以外の用途で残る車両も含め、この30年の間に在籍した西日本地区の私鉄電気機関車について紹介します。
    掲載される鉄道は岳南電車、大井川鐵道(大井川本線・井川線)、遠州鉄道、豊橋鉄道、名古屋鉄道、黒部峡谷鉄道、富山地方鉄道、北陸鉄道、えちぜん鉄道(←京福電気鉄道)、福井鉄道、三岐鉄道、近江鉄道、近畿日本鉄道、神戸電鉄の計14社です。

私鉄電気機関車の変遷〈下〉(RM LIBRARY) の商品スペック

商品仕様
出版社名:カルチュア・エンタテインメント ネコ・パブリッシングカンパニー
著者名:寺田 裕一(著)
発行年月日:2023/12/01
ISBN-10:4777055256
ISBN-13:9784777055258
判型:B5
発売社名:ネコ・パブリッシング
対象:一般
発行形態:単行本
内容:交通・通信
言語:日本語
ページ数:48ページ
縦:26cm
横:18cm
重量:176g
他の企画室ネコの書籍を探す

    企画室ネコ 私鉄電気機関車の変遷〈下〉(RM LIBRARY) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!