教師のExcel―校務(個人業務+チーム業務)カイゼンのためのデジタルリテラシー [単行本]
    • 教師のExcel―校務(個人業務+チーム業務)カイゼンのためのデジタルリテラシー [単行本]

    • ¥2,860172ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月14日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003790354

教師のExcel―校務(個人業務+チーム業務)カイゼンのためのデジタルリテラシー [単行本]

  • 5.0
価格:¥2,860(税込)
ポイント:172ポイント(6%還元)(¥172相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月14日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2024/01/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

教師のExcel―校務(個人業務+チーム業務)カイゼンのためのデジタルリテラシー の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    個人業務、チーム業務、両対応。「学校のExcel」がわかる!基本の学びなおしから校務をサポートするシステム作りまで。
  • 目次

    第0章 学校組織の業務を効率化するために

    0-1 教育現場の内情
    教育組織の構成と特徴
    現場の教師に求められる柔軟な対応力
    忙しい教師の日常
    0-2 本書の目指すゴール
    前提を一致させる
    先生方、このようなことはありませんか?



    Part 1 チーム業務効率化編

    第1章 学校で扱うデータの基礎知識

    1-1 学校のチーム業務の1stステップ―「データ」と「書式」とは―
    「データ」の定義
    データの種類
    「書式」の定義
    セルの書式

    1-2 学校のチーム業務の2ndステップ―「拡張子」とは―
    拡張子を表示する
    拡張子の役割
    拡張子に対応したアプリケーションを変更する
    拡張子は(基本的に)変更してはいけない

    1-3 教師がExcelを使う際に覚えるべき基礎知識①―CSVファイル―
    CSVファイルとは
    CSVファイルを使用する理由
    ExcelでCSVファイルを保存する
    ExcelでCSVファイルを扱う上での注意点

    1-4 教師がExcelを使う際に覚えるべき基礎知識②―「データベース」と「システム」―
    データベースとは
    学校におけるシステム

    第2章 チーム業務に貢献する教育現場のExcel基礎知識

    2-1 Excelにおける「セルの表示形式」
    セルの表示形式が重要な理由
    [セルの書式設定]ダイアログボックスを表示する
    「標準」表示形式
    「数値」表示形式
    「文字列」表示形式
    「日付」表示形式
    「会計」表示形式

    2-2 コピー&貼り付けのポイント
    コピー&貼り付けの重要性
    コピー&貼り付けの仕組み
    メニューから形式を選択して貼り付ける
    [形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスを活用する

    2-3 ExcelでCSVファイルを開く
    なぜCSVファイルをダブルクリックで開いてはいけないのか
    データの形式を指定してCSVファイルを読み込む

    2-4 教師必見!思い通りに印刷をするには
    Excelの印刷で基本となる3つの設定
    確認のためのプレビュー
    調整のための設定
    タイトルやページ番号の設定

    2-5 教育現場で利用されるファイルと保存
    ファイルの種類
    ファイルの種類を変更して保存する
    PDFファイルとは
    ファイル名のポイント

    第3章 Excelで並べ替えや集計をするために知っておくべきポイント

    3-1 データを活かすポイント―ステップ1―
    1セルに1データ
    数値データに文字データを含めない
    セルを結合しない
    スペースやセル内改行で体裁を整えない

    3-2 データを活かすポイント―ステップ2―
    項目名などを省略しない
    数式は値データに修正する
    画像や図形は使用しない
    ①②のような機種依存文字を使用しない

    3-3 データを活かすポイント―ステップ3―
    集計に必要な数値データがない場合は空白か「***」を入力
    ひとまとまりのデータを分割しない
    1つのシートに複数のデータベースを入力しない

    3-4 データを活かすポイント―ステップ4―
    1件は1行に収める
    1行目・1列目はなるべく空けない
    データの書式を統一する
    コピー内容の貼り付けは「値の貼り付け」

    第4章 共有ファイルの作成と扱い方

    4-1 教育現場の共有ファイルとExcelファイル
    教育現場における共有ファイルの課題
    教育現場のExcelファイル

    4-2 共有ファイル作成のポイント
    構成のシンプル化
    誤操作防止の仕様

    4-3 共有ファイルで失敗しないための6つのポイント
    ポイント1―シートの役割や内容を確認してから操作する―
    ポイント2―シート構成を変更しない―
    ポイント3―一次データを編集・加工しない―
    ポイント4―行や列、セルの挿入・削除は行わない―
    ポイント5―「貼り付け」に気を付ける―
    ポイント6―数式バーを確認する―



    Part 2 個人業務効率化編

    第5章 名簿・一覧表の操作を素早く正確に行うテクニック

    5-1 名簿のセルを効率的に選択する
    マウスで選択する
    キーボードで選択する
    [選択オプション]ダイアログボックスで選択する
    離れた複数のセルをひとまとまりに貼り付ける

    5-2 名簿管理を効率化する連続データの入力―オートフィル―
    同じデータを連続で入力する
    連続する番号を入力する
    曜日を連続入力する
    ダブルクリックでデータを一気に入力する

    5-3 法則性のあるデータを自動入力する―フラッシュフィル―
    姓と名を分割する
    姓と名を連結する

    5-4 ふりがなの取得とひらがな・カタカナの相互変換―ふりがな設定機能―
    ふりがなを取得する
    ふりがなを設定する
    数式を値に変更する
    ふりがなの種類を変更する

    第6章 成績データを素早く有用に活用するテクニック

    6-1 特定の点数のセルに色を付ける―条件付き書式―
    基準未満の点数に色を付ける
    基準以上の点数に色を付ける
    条件付き書式の変更と削除
    ルールのクリア

    6-2 点数順に並べ替える―ソート―
    1列を基準に並べ替える
    複数列を基準に並べ替える
    設定したレベルの削除
    セルの色で並べ替える
    並べ替えでの留意点

    6-3 特定の条件の生徒だけを抽出する―フィルター―
    フィルターの設定と解除
    1列から抽出
    2列から抽出
    抽出データのコピー&貼り付け
    フィルターでの並べ替え
    カスタムオートフィルターによる高度な抽出
    ワイルドカードを用いた抽出

    第7章 関数を使った成績集計のテクニック

    7-1 数式作成の基礎知識
    関数について知ろう
    関数の利用方法
    絶対参照と相対参照

    7-2 成績の集計表を作る
    1人ずつテストの合計を求める[SUM関数]
    テストを受けた生徒の数を求める[COUNT関数]
    テストの平均点を求める[AVERAGE関数]
    テストの中央値を求める[MEDIAN関数]
    テストの最高点・最低点を求める[MAX関数][MIN関数]
    テストの順位を求める[RANKEQ関数]

    7-3 習熟度や少人数のグループごとの集計表を作る
    特定条件のセルを数える[COUNTIF関数]
    特定条件の生徒の合計を求める[SUMIF関数]
    特定条件の生徒の平均を求める[AVERAGEIF関数]
    複数回のテストをグループごとに集計する

    7-4 評定・得点の分布表を作る
    評定の分布表を作る[COUNTIF関数]
    得点の分布表を作る[COUNTIFS関数]

    第8章 学校で役立つ簡単なシステムとその使い方

    8-1 座席表を作る
    シート構成
    仕様・操作方法
    名簿枠を増やす
    座席枠を増やす
    座席表で使用している数式と関数

    8-2 時間割表を使いこなす
    シート構成
    仕様・操作方法
    教科・担当者一覧の枠を増やす
    時限枠を増やす
    土曜日を非表示にする
    シートをコピーする
    時間割表で使用している数式と関数

    8-3 面談用の個人成績票を作る
    シート構成
    仕様・操作方法
    人数枠を増やす
    考査ごとの成績入力シートの名前を変更する
    面談用の個人成績票で使用している数式と関数

    8-4 名簿作成支援を使いこなす
    シート構成
    仕様・操作方法
    リストの内容を変更する
    「児童・生徒情報」シートの入力欄を増やす
    「児童・生徒情報」シートの入力欄の項目を増やす
    「名簿作成」シートの抽出データ表示エリアの行を増やす
    「名簿作成」シートの抽出項目(列)を増やす
    名簿作成支援で使用している数式・関数

    付録1 反転表示に対応した座席表
    付録2 校務に役立つ関数一覧
  • 内容紹介

    学校の先生の過重労働がしばしばニュースで取り上げられています。授業、学級経営、生徒と向き合うという本分のほかに、先生には「校務」という名のさまざまな業務が課せられます。校務は大別すれば、先生ひとりの「個人業務」と、ほかの先生方との「チーム業務」となるでしょう。
    本書は、先生方がこなす「個人業務」「チーム業務」を効率化したい、最適化したい方のための教本です。Excel+デジタルを校務改善の突破口として、そのためのリテラシーを1冊に凝縮しました。
    著者は20年以上中高一貫校で教鞭をとり、現在はICT支援に携わりながら人気サイト「Excel Tips for Learners」を運営。学校の先生にとってのExcel+デジタルを知り尽くした著者のナレッジが、教職にある方、教職を希望している方、日々の校務を効率化したい方をサポートします。
    学びがはかどる70以上のサンプルファイルをダウンロード可能。「学校のExcel」がこの1冊でわかる!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    久保 栄(クボ サカエ)
    東京藝術大学音楽学部卒業。私立中高一貫校で20年余り教員勤務を経たのち、ITエンジニアに転身。教員時代は広報部長、ICT推進委員長、芸術科主任等を務める。新任時代から日々の授業準備、部活動指導、校務分掌の業務に過大な時間を費やす。業務の軽減化、学校組織の在り方、教員の働き方に疑問を抱き、教員一人に任される仕事の量と重さの改善策を模策しながら取り組んできた。広報部長を務めた際には、データによるエビデンスに基づく広報活動を進めることで入学者数を伸ばし、学校の再建に貢献する。教員の働き方改革、校務支援の推進、ICT教育が進んでいる昨今、教育現場におけるデータリテラシーのベースライン向上の重要性を提唱している。作成したExcel関連のツールは、これまで多数の書籍・雑誌に掲載されている

    大村 あつし(オオムラ アツシ)
    ExcelとVBAの解説を得意とするテクニカルライター。ExcelやVBAの解説書はおよそ30冊出版しており、その解説のわかりやすさと正確さには定評がある。過去にはAmazonのVBA部門で1~3位を独占し、同時に上位14冊中9冊を占めたこともあり、「今後、永遠に破られない記録」と称された。国内最大級のMicrosoft Officeのコミュニティサイト「moug.net」の創設者で、徹底的に読者目線、初心者目線で解説することを心掛けている。また、2003年には新資格の「VBAエキスパート」を創設。20万部のベストセラーとなった「エブリ リ卜ル シング』(講談社)など小説家としても活動中
  • 著者について

    久保 栄 (クボ サカエ)
    東京藝術大学音楽学部卒業。私立中高一貫校で20年余り教員勤務を経たのち、ITエンジニアに転身。教員時代は広報部長、ICT推進委員長、芸術科主任等を務める。新任時代から日々の授業準備、部活動指導、校務分掌の業務に過大な時間を費やす。業務の軽減化、学校組織の在り方、教員の働き方に疑問を抱き、教員一人に任される仕事の量と重さの改善策を模索しながら取り組んできた。広報部長を務めた際には、データによるエビデンスに基づく広報活動を進めることで入学者数を伸ばし、学校の再建に貢献する。教員の働き方改革、校務支援の推進、ICT教育が進んでいる昨今、教育現場におけるデータリテラシーのベースライン向上の重要性を提唱している。作成したExcel関連のツールは、これまで『一瞬で仕事が片づく!エクセル時短ワザ』『仕事がはかどる Excelプロの達人ワザ』(学研プラス)他多数の書籍・雑誌に掲載されている。Webサイト:https://excel.syogyoumujou.com/

    大村 あつし (オオムラ アツシ)
    ExcelとVBAの解説を得意とするテクニカルライター。ExcelやVBAの解説書はおよそ30冊出版しており、その解説のわかりやすさと正確さには定評がある。過去にはAmazonのVBA部門で1~3位を独占し、同時に上位14冊中9冊を占めたこともあり、「今後、永遠に破られない記録」と称された。国内最大級のMicrosoft Officeのコミュニティサイト「moug.net」の創設者で、徹底的に読者目線、初心者目線で解説することを心掛けている。また、2003年には新資格の「VBAエキスパート」を創設。20万部のベストセラーとなった『エブリ リトル シング』(講談社)など小説家としても活動中。主な著作は『新装改訂版 Excel VBA 本格入門』(技術評論社)、『超時短!魔法のExcel関数』(秀和システム)など多数。

教師のExcel―校務(個人業務+チーム業務)カイゼンのためのデジタルリテラシー の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:久保 栄(著)/大村 あつし(監修)
発行年月日:2024/02/02
ISBN-10:4297139634
ISBN-13:9784297139636
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:304ページ
縦:23cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 教師のExcel―校務(個人業務+チーム業務)カイゼンのためのデジタルリテラシー [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!