養成課程では学べなかった心理職の仕事―医療分野で働く先輩たちが伝えたい大切なこと [単行本]
    • 養成課程では学べなかった心理職の仕事―医療分野で働く先輩たちが伝えたい大切なこと [単行本]

    • ¥2,750165ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
養成課程では学べなかった心理職の仕事―医療分野で働く先輩たちが伝えたい大切なこと [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003795653

養成課程では学べなかった心理職の仕事―医療分野で働く先輩たちが伝えたい大切なこと [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:165ポイント(6%還元)(¥165相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2024/02/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

養成課程では学べなかった心理職の仕事―医療分野で働く先輩たちが伝えたい大切なこと の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書では、医療分野で働く心理職たちが、毎年行っている新人研修会の内容をもとに、多職種からなるチームの中で働く心理職の実践に役立つ知見や技術を伝える。若手心理職の悩みや疑問に自身の実体験もふまえて答えるなど、大学・大学院等では教わらなかった知恵を学べる工夫をしている。さらに、研究活動やキャリアデザイン、ストレスマネージメントなどについても解説し、心理職一人ひとりの現在と未来のキャリアを応援する。それぞれの現場で奮闘する心理職に、手元に置いて活用していただきたい一冊。
  • 目次

    はじめに

    Ⅰ ノンテクニカルスキル

    第1章 「はたらく」 心理職の仕事・・・川端康雄・吉川征延
    1 「心理職の仕事」とは?
    2 心理職の「あるある」を考える
    3 医療における「心理職のお作法」――臨床力向上につながるセンスや価値観
    4 医療分野における「心理職の仕事」 
    5 「心理職の仕事2.0」にアップデートするために
    コラム 雑談と自己開示について(秦 英恵)

    第2章 「きく・はなす」 安心・安全な関係のつくり方・・・吉川征延・川端康雄
    1 「心理職の仕事」の根幹をなすもの――コミュニケーション
    2 支援の基盤となる日本語について再考する
    3 自分の対話スタイルを振り返る
    4 関係性を振り返る
    コラム 「話を聴く」という営み(溝口前子) 

    Ⅱ テクニカルスキル

    第3章 「かかわる」① 心理的アセスメント・・・上島奈菜子
    1 アセスメントの魅力
    2 アセスメントの方法と心がまえ
    3 アセスメントに有用な視点
    コラム 心の深堀り、しすぎてませんか?(中 亮介)

    第4章 「かかわる」② 心理的援助・・・巣黒慎太郎・川端康雄
    1 助け支えること
    2 心理職としてのアイデンティティ達成のプロセス
    3 医療における心理的援助
    4 心理療法の統合
    5 クライエントと足並みを揃える
    コラム おかしな人がやってきた(藤原明美)

    第5章 「つながる」① 多職種連携の基本・・・花輪祐司
    1 多職種連携とはいったい何のことか?
    2 多職種連携学び方ガイド
    コラム 石橋を叩きすぎて渡れない(西尾悠佑)

    第6章 「つながる」② 多職種連携の実際・・・吉岡千波
    1 総合病院で求められる心理職とは?
    2 多職種連携いろいろ――いろいろな科での心理職の出番について
    3 心理職がそのほかにもできること
    4 医療領域で連携を行う際に心理職として必要な視点
    コラム 他職種との関係作り(田口真由美)

    第7章 「あらわす」① 量的研究・・・藤田 雄
    1 研究はあなたを変える
    2 どのように臨床上の疑問を研究計画に落とし込むか?
    3 研究計画に落とし込む手順を進めるコツ
    4 臨床家だからこそ、研究倫理を大切に

    第8章 「あらわす」② 質的研究・・・岸本和子
    1 質的研究
    2 臨床実践から事例研究へ
    3  事例研究の意義

    Ⅲ 応用的スキル

    第9章  「えがく」  キャリアデザイン・・・梨谷竜也
    1 キャリアを考える
    2 キャリアを深める

    第10章  「つたえる」  情報発信・・・吉村幸恵  
    1 研修講師を依頼されちゃいました 
    2 学びが深まる研修とは?
    3 心と記憶に残るような伝え方とは?

    第11章  「ととのえる」① キャリアマネージメント・・・代田沙緒里
    1 そこそこの太さでながーく続けるために
    2 ワーク・エンゲイジメントとジョブ・クラフティング
    3 あなた自身を大切にするために

    第12章  「ととのえる」② ストレスマネージメント・・・平野 徹
    1 心理職にだってもちろんストレスはある
    2 心理職だってセルフケアが大事
    3 心理職同士のつながりで孤立しないようにする

    索  引
  • 出版社からのコメント

    心理職が多職種と連携するための知識や技術を伝え、若手の悩みに先輩心理職が応える。心理職一人一人のキャリアを応援する。
  • 内容紹介

    公認心理師・臨床心理士の養成課程(大学・大学院)では、主にケースを扱うために必要な知識や技術(テクニカルスキル)の習得を目指すが、臨床に出るとそれだけでは対応できない様々な場面に多く遭遇する。臨床における作法や社会人基礎力(ノンテクニカルスキル)、自らのキャリアデザインや研修での情報発信(応用的スキル)など、様々なスキルが求められる。
    一方、心理職は一人勤務や非常勤での勤務が少なくなく、新人の心理職が現場に入った場合、実践的な指導を受ける機会が少ない。近年では臨床場面で、多職種から構成される「チーム医療」「チーム学校」など、チームアプローチの推進が求められているが、実際にどのように連携するのかは臨床での自己研鑽やオン・ジョブ・トレーニングに委ねられているのが現状である。
    本書は、医療分野で働く心理職たちが、毎年行ってきた新人研修会の内容をもとに、心理職が多職種からなるチームの中で連携して働くための実践に役立つ知識や技術を伝える。また、研修会で行われた質疑応答(Q&A)を再現するなど、若手心理職の悩みや疑問に、先輩心理職が自身の実体験も元にして応える。さらに、心理職の研究活動やキャリアデザイン、ストレスマネージメントなどにも触れ、心理職一人一人の現在と未来のキャリアを応援する。医療分野のみならず様々な現場で働く心理職に活かしていただきたい一冊。

    図書館選書
    本書は心理職が多職種からなるチームの中で連携して働くための実践に役立つ知識や技術を伝え、若手心理職の悩みや疑問に先輩心理職が自身の実体験も元にして応える。さらに、心理職一人一人の現在と未来のキャリアを応援する。

養成課程では学べなかった心理職の仕事―医療分野で働く先輩たちが伝えたい大切なこと の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社
著者名:大阪府臨床心理士会医療保健部会(編)
発行年月日:2024/02/10
ISBN-10:4422118250
ISBN-13:9784422118253
判型:A5
発売社名:創元社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:240ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
重量:355g
他の創元社の書籍を探す

    創元社 養成課程では学べなかった心理職の仕事―医療分野で働く先輩たちが伝えたい大切なこと [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!