人生の整理学―読まれる自分史を書く(イースト新書Q) [新書]
    • 人生の整理学―読まれる自分史を書く(イースト新書Q) [新書]

    • ¥99060ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003797399

人生の整理学―読まれる自分史を書く(イースト新書Q) [新書]

価格:¥990(税込)
ポイント:60ポイント(6%還元)(¥60相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月23日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イースト・プレス
販売開始日: 2024/02/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

人生の整理学―読まれる自分史を書く(イースト新書Q) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    名著復刊!東大・京大生のバイブル『思考の整理学』の外山滋比古さんが、自分史を書くコツ=「人生の整理学」を伝授します。「自分史はえらくなくてよい。自分のことを自分で書けばよいのだから面倒がない。書きたいから書く」。今日から誰でもできる、知的に“老い”を愉しむヒントがここに。無我夢中で歩んできた人生にちょっと一息。これまでをふりかえってみませんか?
  • 目次

    まえがき
    Ⅰ自分史とは/心のわが家/自分を書く/書き出し/間接法
    Ⅱ書くために読む/エッセイ/『半自叙伝』/作家の自伝/病中日記/さらっと/お酒日記生活記録/日記/創作的/アルバム/大人のこどもの時/教訓的/自筆年譜/追憶録
    Ⅲ雑誌/原稿用紙/筆記具/本にする/エピローグ
  • 内容紹介

    名著復刊! 東大生のバイブル『思考の整理学』の外山滋比古が教える、知的に〈老い〉を愉しむ方法。

    東大・京大生のバイブル『思考の整理学』の外山滋比古さんが、自分史を書くコツ=「人生の整理学」を伝授します。「自分史はえらくなくてよい。自分のことを自分で書けばよいのだから面倒がない。書きたいから書く」。今日から誰でもできる、知的に〈老い〉を愉しむヒントがここに。無我夢中で歩んできた人生にちょっと一息。これまでをふりかえってみませんか?

    ▼「まえがき」より
    「なかば無我夢中に生きてきた人が、ちょっと一息つけるようになると、立ち止まって、来しかたをふり返りたくなるようである。
    ひところアメリカでは生活の安定した人たちの間で、専門家に頼んで家系図をこしらえるのがはやったことがある。日本では、そういうとき、家系ではなく、自分の歩んできたあとを記録しようとする人がふえている。そして、自分史という新しいジャンルが生まれた。
    自分史を書こうと思っている人、そうまではっきりとしていなくても、なんとなく自己表現を求めている人が多くなってきたのは知的生活の向上のあらわれといってよいであろう。この本はそういう人たちに、いくらかでも参考になるようにと願って書かれたものである。
    せっかくの自分史である。すこしでもすぐれた作品であってほしい。すくなくとも、第三者にとってまるでおもしろくない、一人よがりだと言われないようにするにはどうしたらよいか、それを主眼にしている。」

    ▼誰でも今日からできる実践をユーモアたっぷりに紹介
    ・ 書くことは、知的生活の基本
    ・ サクセス・ストーリーのほとんどが退屈
    ・ 自分史は「えらい人」だけが書くものではない
    ・ 自分のふれたくないところをあえて披露する
    ・ 言いたくてむずむずするところは抑える
    ・ 「私」をおさえて「間接法」で書いてみる
    ・ お手本の文章をみつけて、なんども読む
    ・ 菊池寛『半自叙伝』は無類の面白さ
    ・ 内田百閒『戦後日記』のようにさらっと書いてみる
    ・ 仲間と雑誌をつくってみる
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    外山 滋比古(トヤマ シゲヒコ)
    1923年愛知県生まれ。英文学者、文学博士、評論家、エッセイスト。東京文理科大学卒業。『英語青年』編集長を経て、東京教育大学助教授、お茶の水女子大学教授、昭和女子大学教授などを歴任。専門の英文学のみならず、日本語、思考や創造などに関する評論を多数執筆。2020年7月逝去
  • 著者について

    外山滋比古 (トヤマシゲヒコ)
    1923年愛知県生まれ。英文学者、文学博士、評論家、エッセイスト。東京文理科大学卒業。「英語青年」編集長を経て、東京教育大学助教授、お茶の水女子大学教授、昭和女子大学教授などを歴任。専門の英文学のみならず、日本語、思考や創造などに関する評論を多数執筆。2020年7月逝去。著書にはベストセラー『思考の整理学』をはじめ、『知的創造のヒント』(ともに筑摩書房)、『乱読のセレンディピティ』(扶桑社)など多数。いまなお読み継がれている。

人生の整理学―読まれる自分史を書く(イースト新書Q) の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:外山 滋比古(著)
発行年月日:2024/02/29
ISBN-10:4781622917
ISBN-13:9784781622910
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:160ページ
縦:18cm
他のイースト・プレスの書籍を探す

    イースト・プレス 人生の整理学―読まれる自分史を書く(イースト新書Q) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!