名前で呼ばれたこともなかったから―奈良少年刑務所詩集(新潮文庫) [文庫]
    • 名前で呼ばれたこともなかったから―奈良少年刑務所詩集(新潮文庫) [文庫]

    • ¥64920ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月5日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003797916

名前で呼ばれたこともなかったから―奈良少年刑務所詩集(新潮文庫) [文庫]

価格:¥649(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月5日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2024/01/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

名前で呼ばれたこともなかったから―奈良少年刑務所詩集(新潮文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    彼らはみな、被虐待児だった。貧困、育児放棄、暴力、厳しすぎるしつけ、熾烈なイジメ。過酷な環境により、犯罪にまで追い詰められてしまった少年たち。彼らの固く閉ざされた心が、絵本の朗読で開かれ、秘められた思いが、詩となって溢れだす。自ら表現することで大きく変化していく少年たち。受刑者に寄り添い続けた作家が編んだ奇跡の詩集、待望の第二弾。
  • 目次(「BOOK」データベースより)


    思い込み
    地図
    タオル
    あたたかい手
    愛について考える
    3時のホットケーキ
    やさしい嘘
    ごめんね おかあさん
    怒らない父
    オトン
    詩が思いつかない
    詩が思いつかない まさかのパート2

    時流
    家で親などに小言をいわれたときの心のつぶやき
    届くといいな
    父と母から教わったこと
    お金
    ゴメンな〔ほか〕
  • 内容紹介

    彼らはみな、加害者である前に被害者であった――。貧困、育児放棄、虐待、発達障害によるいじめ、厳しすぎるしつけ。過酷な環境で過ごし、犯罪に走った少年たち。そんな彼らの固く閉ざされた心の扉が「物語の教室」を通して少しずつ開かれ、心の内に秘めた思いが詩となって溢れ出す。受刑者に寄り添い向き合ってきた作家が編んだ奇跡の詩集、待望の第二弾。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    寮 美千子(リョウ ミチコ)
    1955(昭和30)年、東京生れ。千葉に育つ。’86年、毎日童話新人賞を受賞し、作家活動に入る。2005(平成17)年、小説『楽園の鳥』で泉鏡花文学賞受賞。’06年、奈良市に移住し、’07年より’16年まで、奈良少年刑務所「社会性涵養プログラム」講師。児童文学からノンフィクションまで幅広い著作がある

名前で呼ばれたこともなかったから―奈良少年刑務所詩集(新潮文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:寮 美千子(編)
発行年月日:2024/02/01
ISBN-10:4101352429
ISBN-13:9784101352428
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学詩歌
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:16cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:143g
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 名前で呼ばれたこともなかったから―奈良少年刑務所詩集(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!