口ベタ企業への処方箋―企業価値を発掘するブランド戦略 [単行本]
    • 口ベタ企業への処方箋―企業価値を発掘するブランド戦略 [単行本]

    • ¥99060ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003802034

口ベタ企業への処方箋―企業価値を発掘するブランド戦略 [単行本]

価格:¥990(税込)
ポイント:60ポイント(6%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月18日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2024/01/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

口ベタ企業への処方箋―企業価値を発掘するブランド戦略 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「手のひら消費」のスマホ時代。あなたの会社の価値はすぐに判断されてしまう!“口ベタ”を克服し、「選ばれる存在」になるための戦略を1000社以上をサポートしたブランディングのプロが徹底解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 顧客ニーズや価値観が目まぐるしく変化する時代 ブランド戦略は中小企業が生き残るための最重要課題(「手のひら消費」の時代に欠かせないブランド戦略;スターバックスコーヒーに見るブランド戦略の効果 ほか)
    第2章 誰に何を、どう発信したらいいか分からない…ブランドづくりに失敗する“口ベタ企業”の問題点(ブランド戦略以前の問題「口ベタ病」;自分たちが続けてきた事業に疑問をもってみる ほか)
    第3章 現状を洗い出し尖った特徴を生み出すための「価値の再定義」と社内共有(目指すは「愛され体質」の企業;ブランディングは「理想の姿」と「いまの姿」の差を埋める作業 ほか)
    第4章 「勇気を後押しする言葉やデザイン」「効果的な金太郎アメ発信」なくして企業価値は伝わらない(全員が腹落ちする「勇気を後押しする言葉とデザイン」をつくる;ブランドを精緻化・見える化する ほか)
    第5章 “口ベタ”を再発させないために重要なのは定期的な分析・改善 真の企業価値を発信し、社員や顧客に愛され続ける(メンテナンスを怠ると再び口ベタになってしまう理由;口ベタ早期発見、早期治療のためのチェックシート ほか)
  • 内容紹介

    誰に何を、どう発信したらいいのか分からない……
    “口ベタ企業”のための効果的なブランド戦略とは

    クリエイティブディレクターとして1000社を超える企業のブランディングを手掛けてきた著者による、業績アップ、人材獲得を目指す中小企業のための企業ブランディング指南! 

    著者は、中小企業のブランディング支援の専門家としてこれまでに1000社以上をサポートしてきました。
    そして、支援してきた多くの中小企業がブランディングに疎く、自社の魅力や社会的な価値を客観的に分析・発信できていない「口ベタ企業」だといいます。
    著者はその経験と実績を踏まえて、中小企業が口ベタを克服して企業ブランディングを成功させるためには「価値の定義づけ」と「効果的な発信」が重要であると考えています。

    著者のいう「価値の定義づけ」とは、自社の強みや魅力、社会的価値を客観的に分析したうえで明文化するリブランディングのことで、口ベタ企業から脱却するためには、まずここがスタート地点だといいます。自社の魅力や価値を改めて見つめ直すことで、例えば創業時からの企業ロゴやステートメントを刷新するといったことにつながります。

    そうして価値の定義づけができたうえで必要になってくるのが、その価値を広く印象付けていくための「効果的な発信」です。
    例えばSNSやテレビCMなど、さまざまある発信方法からターゲットに合わせて選び、企業ブランドを発信して企業イメージや信頼感の向上、新規顧客の獲得などにつなげていくのです。

    本書では、著者が実際に手掛けた事例の紹介を交えながら、口ベタ企業が自社の魅力や価値に気づき、社員や顧客に愛される企業になるためのブランディング手法を解説します。
    ブランディングに悩む中小企業経営者にとって、口ベタ企業を脱する処方箋となる一冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    有澤 卓也(アリサワ タクヤ)
    株式会社ASTRAKHAN代表取締役、クリエイティブ・コンサルタント。大阪芸術大学客員教授。大阪生まれ。1984年、コピーライターとして株式会社アストラカン(旧大阪本社)に入社。クリエイティブ・ディレクター、取締役東京制作室長を経て、名古屋、福岡に進出し事業を広げる。また東日本大震災の支援事業にも積極的に携わる。2002年に分社独立し、株式会社ASTRAKHANを設立。仕事の傍ら、精力的にリカレントな学びを続け、ビジネスブレークスルー大学を卒業(経営士)。2017年、一般社団法人問題解決力検定協会の理事に就任。東京をヘッドオフィスに名古屋・大阪にネットワークを持ち、コンサル発想でブランドづくり、クリエイティブづくり、コミュニケーションづくりに注力をしている

口ベタ企業への処方箋―企業価値を発掘するブランド戦略 の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング
著者名:有澤 卓也(著)
発行年月日:2023/12/22
ISBN-10:4344947258
ISBN-13:9784344947252
判型:新書
発売社名:インプレス
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:176ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 口ベタ企業への処方箋―企業価値を発掘するブランド戦略 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!