よくわかるADHDの子どものペアレンティング―落ち着きのない子を自信をもって育てるために 「親の行動」「接し方」「環境」を見直して困りごとを減らす(発達障害を考える 心をつなぐ) [単行本]
    • よくわかるADHDの子どものペアレンティング―落ち着きのない子を自信をもって育てるために 「親の行動」「接し方」「環境」...

    • ¥1,760106ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
よくわかるADHDの子どものペアレンティング―落ち着きのない子を自信をもって育てるために 「親の行動」「接し方」「環境」を見直して困りごとを減らす(発達障害を考える 心をつなぐ) [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003803319

よくわかるADHDの子どものペアレンティング―落ち着きのない子を自信をもって育てるために 「親の行動」「接し方」「環境」を見直して困りごとを減らす(発達障害を考える 心をつなぐ) [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:106ポイント(6%還元)(¥106相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ナツメ社
販売開始日: 2024/03/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

よくわかるADHDの子どものペアレンティング―落ち着きのない子を自信をもって育てるために 「親の行動」「接し方」「環境」を見直して困りごとを減らす(発達障害を考える 心をつなぐ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「親の行動」「接し方」「環境」を見直して困りごとを減らす。実践に役立つ9つの技術とツールを紹介!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    巻頭 よくわかるADHDの子どものペアレンティング
    1章 理解 ペアレンティングとは?(親が子どもの「セラピスト」になる)
    2章 実践 ADHDのケース別ペアレンティング(解説 ペアレンティングを実践するために;いうことを聞かない;会話に割り込んでくる;なくし物が多い ほか)
    3章 知識 ペアレンティングに使える技術と支援ツール(行動療法;ほめ方;注意のしかた;トークンエコノミー ほか)
    4章 心をつなぐ ペアレンティングを無理なく続けるために(ペアレンティングは親と子両方のためのもの)
  • 出版社からのコメント

    難しさを感じることも多いADHDの子の子育て。本書ではイラストを交えていねいに解説します。
  • 内容紹介

    ■むつかしい育児を楽にする「ペアレンティング」
    ペアレンティングとは「子育て」という意味です。ADHDの子どもの子育てには、特性を踏まえた接し方や働きかけが重要です。そのことを理解してから子どもに向き合うことで、自分の目線が変わり、親子関係が改善され、子育てが少しだけ楽になります。
    専門機関では、ペアレントトレーニングといって、発達障害などのある子を持つ親に向けた、効果的な対応の仕方や働きかけ方を教えていますが、ペアレンティングは必ずしも、指導者のもとで学ばなければできないものではありません。また、学んでも、それが日々、家庭で実践できなければ意味がありません。ぜひ、本書を通じて、「親にできる、わが子に合った対応や働きかけ」と「それを日々の生活に取り入れ、続ける方法」に出合い、実践してみてください。

    ■必要なのは3つのアプローチ
    ADHDのお子さんは、園や学校といった集団生活がはじまるころから、「なくし物が多い」「片づけられない」「外出先で静かにできない」「かんしゃくを起こす」といった困りごとが頻出し、親御さんを悩ませがちです。ADHDの子どものペアレンティングには、「親のADHDの理解と情動コントロール」「子どもへの対応(指示出し・ほめ方など)」「環境の変容と整備」という3つアプローチが必要です。本書では、ケース別にこの3つのアプローチを図解でていねいに解説しています。

    ■効果的な技術と支援ツールを紹介
    巻頭のカラー口絵では、ペアレンティングの考え方と、ADHDの子の育児を楽にする親の感情コントロール、とるべき行動パターンを図解します。また、本書の後半では各ケースで登場した対処法を「ほめ方」「注意のしかた」「かんしゃくの回避」といった技術別に整理します。ADHDの第一人者である榊原洋一先生が、親子が幸せになる育児をやさしく解説します。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    榊原 洋一(サカキハラ ヨウイチ)
    1951年東京都生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学医学部講師、東京大学医学部附属病院小児科医長、お茶の水女子大学理事・副学長を経て、お茶の水女子大学名誉教授。医学博士。発達神経学、神経生化学を専門とし、長年、発達障害児の医療に携わる
  • 著者について

    榊原 洋一 (サカキハラ ヨウイチ)
    榊原 洋一(サカキハラ ヨウイチ)
    1951年東京都生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学医学部講師、東京大学医学部附属病院小児科医長、お茶の水女子大学理事・副学長を経て、現在、お茶の水女子大学名誉教授。医学博士。発達神経学、神経生化学を専門とし、長年、発達障害児の医療に携わる。著書に『アスペルガー症候群と学習障害』『ササッとわかる最新「ADHD」対処法』(ともに講談社)、『図解 よくわかる自閉症』『図解 よくわかるADHD』『図解 よくわかる発達障害の子どもたち』『最新図解 発達障害の子どもたちをサポートする本』(すべてナツメ社)『発達障害の診断と治療 ADHDとASD』(診断と治療社)などがある。

よくわかるADHDの子どものペアレンティング―落ち着きのない子を自信をもって育てるために 「親の行動」「接し方」「環境」を見直して困りごとを減らす(発達障害を考える 心をつなぐ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ナツメ社
著者名:榊原 洋一(著)
発行年月日:2024/04/02
ISBN-10:4816375260
ISBN-13:9784816375262
判型:B5
発売社名:ナツメ社
対象:実用
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:128ページ
縦:24cm
他のナツメ社の書籍を探す

    ナツメ社 よくわかるADHDの子どものペアレンティング―落ち着きのない子を自信をもって育てるために 「親の行動」「接し方」「環境」を見直して困りごとを減らす(発達障害を考える 心をつなぐ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!