いきものづきあいルールブック―街から山、川、海まで知っておきたい身近な自然の法律 [単行本]
    • いきものづきあいルールブック―街から山、川、海まで知っておきたい身近な自然の法律 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003807364

いきものづきあいルールブック―街から山、川、海まで知っておきたい身近な自然の法律 [単行本]

一日一種(著)水谷 知生(監修)長谷 成人(監修)


ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2024/03/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

いきものづきあいルールブック―街から山、川、海まで知っておきたい身近な自然の法律 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自然を楽しむすべての人に!!マンガと解説でわかりやすい「いきもの」の法律&マナー。道ばたで、今にも踏まれてしまいそうな野鳥の雛を見かけたとき、あなたならどうしますか?近所の公園、山、川、海、それぞれの場所で、やってもよいこと、いけないことを知っていますか?その他にも、昆虫採集はどこでもできるのか?山菜やキノコは自由にとっていいのか?テント張りやキャンプが禁止されている場所、自然環境にゴミを捨ててはいけない理由など、自然環境や野生生物と関わる上で気をつけたい法律やマナーについて、本書ではストーリーマンガと解説ページでわかりやすく紹介します。
  • 目次

    はじめに
    キャラクター紹介
    知らないと怖い? 身近な自然の法律
    本書の見方
    第1章 街中と身近な自然のルール
    第2章 山地のルール
    第3章 河川・湖沼のルール
    第4章 海のルール
    第5章 生きものの飼育に関わるルール
    第6章 もっと知りたい法律解説
    おわりに
    生物名索引/事項索引
  • 出版社からのコメント

    いきものを愛し、楽しむすべての人に!マンガと解説でわかりやすい法律&マナー解説書。YouTubeやSNSの利用者にも。
  • 内容紹介

    自然を楽しむすべての人に!! マンガと解説でわかりやすい「いきもの」の法律&マナー

    道ばたで、今にも踏まれてしまいそうな野鳥の雛を見かけたとき、あなたならどうしますか?
    近所の公園、山、川、海、それぞれの場所で、やってもよいこと、いけないことを知っていますか?

    その他にも、昆虫採集はどこでもできるのか? 山菜やキノコは自由にとっていいのか?
    テント張りやキャンプが禁止されている場所、自然環境にゴミを捨ててはいけない理由など、
    「自然環境」や「野生生物」と関わる上で気をつけたい「法律」や「マナー」について、
    本書では、ストーリーマンガと解説ページでわかりやすく紹介します。

    環境やいきものに関する法律は、年々、厳しくなっており、ふつうに街で暮らしているだけでも、
    「鳥獣保護管理法」や「外来生物法」など、最低限の法律を知っておかなければ法律違反を犯してしまう可能性があります。

    また昨今では、SNSやYouTubeが普及し、ペットやいきものをテーマにした投稿が人気を集めていますが、
    法律やマナーに違反した投稿を行ってしまい、炎上するケースもたびたび起きています。

    こうしたトラブルを避け、「これ、やってもいいのかな……?」という不安を取り除き、
    自然やいきものとの関わりをより楽しいものにするために、本書はきっとお役に立つでしょう。

    自然観察を楽しむ方はもちろん、昆虫採集、キノコ狩りや野草摘み、登山やキャンプ、釣り、磯遊び、潮干狩りなど、
    いきものや自然と関わる人たちにおすすめです。

    ■目次
    はじめに
    キャラクター紹介
    知らないと怖い? 身近な自然の法律
    本書の見方
    第1章 街中と身近な自然のルール
    第2章 山地のルール
    第3章 河川・湖沼のルール
    第4章 海のルール
    第5章 生きものの飼育に関わるルール
    第6章 もっと知りたい法律解説
    おわりに
    生物名索引/事項索引

    ****************************
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    一日一種(イチニチイッシュ)
    野生生物の魅力を伝えるべく、マンガやイラストを描いている元野生生物調査員

    水谷 知生(ミズタニ トモオ)
    奈良県立大学地域創造学部教授。博士(学術)、技術士(環境部門)、測量士。京都大学文学部(地理学専攻)卒業後、環境庁に入庁。国立公園や野生生物に関する業務を担当。環境省生物多様性センター長、中国四国地方環境事務所長、近畿地方環境事務所長などを経て現職。人と自然の関係史を研究。「わが国の公用制限による国立公園の成立過程に関する研究」で日本造園学会賞(研究論文部門)受賞

    長谷 成人(ハセ シゲト)
    1957年東京都調布市生まれ。高校1年の夏休みに訪ねた長崎県福江島で海好きとなり、水産の道に進む。1981年北海道大学水産学部卒業後水産庁入庁。沿岸課免許調整係長をかわきりに、遊漁を含む漁業制度に関する仕事に長く従事。資源管理推進室長、沿岸沖合課長、漁業調整課長、増殖推進部長、次長などを経て2017年長官に。長官時代には約70年ぶりとされる漁業法の抜本改正に尽力し、密漁の罰則強化を含む、水産政策の改革を進めた。宮崎県に漁政課長として出向(1998‐2001年)した際には、河川におけるシラスウナギの密漁対策に取り組む。2019年水産庁退職。現在、一般財団法人東京水産振興会理事
  • 著者について

    一日一種 (イチニチイッシュ)
    一日一種(著):野生生物の魅力を伝えるべく、マンガやイラストを描いている元野生生物調査員。著書に『わいるどらいふっ! 身近な生きもの観察図鑑(1~3巻)』『ざんこく探偵の生きもの事件簿』(いずれも山と溪谷社)、『身近な「鳥」の生きざま事典』(SBクリエイティブ)、『探検!里山いきもの図鑑』(PARCO出版)など。バードウォッチング雑誌への寄稿も。

    水谷 知生 (ミズタニ トモオ)
    水谷 知生(監修):奈良県立大学地域創造学部教授。博士(学術)、技術士(環境部門)、測量士。京都大学文学部(地理学専攻)卒業後、環境庁に入庁。国立公園や野生生物に関する業務を担当。環境省生物多様性センター長、中国四国地方環境事務所長、近畿地方環境事務所長などを経て現職。人と自然の関係史を研究。著書に『47都道府県・花風景百科』(共著、丸善出版)など。「わが国の公用制限による国立公園の成立過程に関する研究」で日本造園学会賞(研究論文部門)受賞。

    長谷 成人 (ハセ シゲト)
    長谷 成人(監修):1957年東京都調布市生まれ。高校1年の夏休みに訪ねた長崎県福江島で海好きとなり、水産の道に進む。1981年北海道大学水産学部卒業後水産庁入庁。沿岸課免許調整係長をかわきりに、遊漁を含む漁業制度に関する仕事に長く従事。資源管理推進室長、沿岸沖合課長、漁業調整課長、増殖推進部長、次長などを経て2017年長官に。長官時代には約70年ぶりとされる漁業法の抜本改正に尽力し、密漁の罰則強化を含む、水産政策の改革を進めた。宮崎県に漁政課長として出向(1998-2001年)した際は、河川におけるシラスウナギの密漁対策に取り組む。2019年水産庁退職。現在、一般財団法人東京水産振興会理事。趣味はキャンプ、カヤック。

いきものづきあいルールブック―街から山、川、海まで知っておきたい身近な自然の法律 の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:一日一種(著)/水谷 知生(監修)/長谷 成人(監修)
発行年月日:2024/03/13
ISBN-10:4416623437
ISBN-13:9784416623435
判型:A5
発売社名:誠文堂新光社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:208ページ
縦:21cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 いきものづきあいルールブック―街から山、川、海まで知っておきたい身近な自然の法律 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!