データ分析の教科書―最前線のコンサルタントがマクロミルで培った知識と実践方法(DATA UTILIZATION) [単行本]
    • データ分析の教科書―最前線のコンサルタントがマクロミルで培った知識と実践方法(DATA UTILIZATION) [単行...

    • ¥2,860172ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月22日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003809152

データ分析の教科書―最前線のコンサルタントがマクロミルで培った知識と実践方法(DATA UTILIZATION) [単行本]



ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
期間限定特別ポイントアップ実施中で6%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計13%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥2,860(税込)
ポイント:172ポイント(6%還元)(¥172相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月22日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2024/03/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

データ分析の教科書―最前線のコンサルタントがマクロミルで培った知識と実践方法(DATA UTILIZATION) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    データ分析に携わる全ビジネスパーソンの必携書!データ分析を意思決定に活かすには(1)分析設計(インプット)が大事である。(2)データ分析を通じて「データ」から「情報」に変換する。(3)終わりから逆算して考える。(4)「データによる論理」と「KKD」を組み合わせる。5つのステップごとに、データ分析に必要な知識と実践方法を解説。見開き展開で読みやすく、図解と具体例が豊富で理解しやすい構成。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 DX時代のデータ利活用
    第2章 「データ分析」ステップの全体像
    第3章 STEP1&2 解くべき問いの明確化・分析ストーリー作成
    第4章 データ分析に必要なビジネス知識(前半)
    第5章 データ分析に必要なビジネス知識(後半)
    第6章 STEP3 データ収集・前処理
    第7章 STEP4 データの比較を通じた解釈・考察
    第8章 STEP4 データ分析の幅を広げる「統計解析」
    第9章 STEP5 レポーティング&プレゼン
    第10章 AI・機械学習の基礎理解
  • 出版社からのコメント

    自社 のビジネスに活かすためのデータ分析の知識と実践方法がわかる!
  • 内容紹介

    レポーティングを中心としたデータ分析の実践書!

    本書は、データ分析の基礎知識をわかりやすく解説し、自社のビジネスに活かす知識と実践方法を習得することを目的としています。

    多くの企業でデータ利活用が急務となった今、企業は社内にデータ分析プロジェクトを立ち上げ、組織横断型の体制で取り組むようになってきています。データサイエンティストなどの専門家が不足する中、ITエンジニアやマーケティングなどの業務部門出身者がデータ分析を行うことも珍しくありません。

    そこで本書では、プロジェクトに関わるIT部門、業務部門の双方のメンバーが「共通知識」「共通言語」として身につけておくべき「データ分析の基礎知識」を、レポーティングを中心に解説しています。特定のツールやプログラミング言語によらない、一度身につけたら一生活用できる内容です。

    筆者は、年間3000社超の企業のマーケティング支援を行うマクロミルに長年在籍し、現在はそのグループ会社のエイトハンドレッドで企業のデータ利活用の推進、人材育成支援などに従事している渋谷 智之氏。

    「ビジネスとデータをどうつなぐのか?」「意思決定に貢献するデータ分析とは?」という視点を意識しながら、データ分析を体系的に解説しています。

    【こんな方におススメします! 】
    ・データ分析をすることになったものの、何から始めたらよいかわからない方
    ・いったい何のためのデータ分析? そもそもの課題設定から苦労している方
    ・統計手法の知識やプログラミングスキルはあるが、分析結果が意思決定に結びつかない方
    ・データ分析プロジェクトを統括する立場にある管理職クラスの方

    【本書が目指すゴール】
    ・意思決定支援のためのデータ分析のステップがわかる
    ・ビジネスとデータ、分析結果をどうつなげばいいのかわかる
    ・成功確率の高いデータ分析の進め方や、適切な分析手法が身につく
    ・良いレポートを作成し、わかりやすく説明できるようになる

    【本書の構成】
    第1章 DX時代のデータ利活用
    第2章 「データ分析」ステップの全体像
    第3章 【STEP1&2】解くべき問いの明確化・分析ストーリー作成
    第4章 データ分析に必要なビジネス知識(前半)
    第5章 データ分析に必要なビジネス知識(後半)
    第6章 【STEP3】データ収集・前処理
    第7章 【STEP4】データの比較を通じた解釈・考察
    第8章 【STEP4】データ分析の幅を広げる「統計解析」
    第9章 【STEP5】レポーティング&プレゼン
    第10章 AI・機械学習の基礎理解

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渋谷 智之(シブヤ トモユキ)
    株式会社エイトハンドレッドシニアプリンシパル。大学院でマーケティング・流通論を専攻後、シンクタンクに入社。流通・サービス業を中心に、業界動向、企業の経営戦略の分析、白書執筆等に従事。インフォプラント(現:マクロミル)入社後は、日用消費財・耐久財・サービスなど幅広い業種にて、マーケティング課題の整理・リサーチ企画・設計・分析・レポーティングを一気通貫にて対応(MVP等多数受賞)。また、マーケティングプロセス毎のリサーチを整理した「リサーチハンドブック」を開発。源氏アハ、マクロミルグループの株式会社エイトハンドレッドにて、企業のデータ利活用の推進、マーケティング戦略の立案支援、人材育成支援に従事。中小企業診断士、JDLA Deep Learning for GENERAL2019#3

データ分析の教科書―最前線のコンサルタントがマクロミルで培った知識と実践方法(DATA UTILIZATION) の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:エイトハンドレッド(著)/渋谷 智之(著)
発行年月日:2024/03/19
ISBN-10:4798182168
ISBN-13:9784798182162
判型:A5
発売社名:翔泳社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:380ページ
縦:21cm
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 データ分析の教科書―最前線のコンサルタントがマクロミルで培った知識と実践方法(DATA UTILIZATION) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!