法人における悪意判断の法的構造 上智大学法学叢書 第41巻(上智大学法学叢書<41>) [単行本]
    • 法人における悪意判断の法的構造 上智大学法学叢書 第41巻(上智大学法学叢書<41>) [単行本]

    • ¥4,840146ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003810376

法人における悪意判断の法的構造 上智大学法学叢書 第41巻(上智大学法学叢書<41>) [単行本]



ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥4,840(税込)
ポイント:146ポイント(3%還元)(¥146相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2024/03/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

法人における悪意判断の法的構造 上智大学法学叢書 第41巻(上智大学法学叢書<41>) の 商品概要

  • 目次

    第1部 法人における分業的組織構造と「悪意の効果帰属」
     第1章 日本法の理論状況
     第2章 ドイツ法Ⅰ──BGB166条1項と悪意の効果帰属
     第3章 ドイツ法Ⅱ──担当者の悪意と法人の法律関係
     第4章 ドイツ法Ⅲ──非担当者の悪意と法人の法律関係
     第5章 ドイツ法の分析と日本法への示唆
    第2部 親子会社における悪意判断の法的構造
     第1章 問題の所在
     第2章 ドイツ法における議論の展開
     第3章 日本法への示唆
  • 出版社からのコメント

    法人の悪意を判断する基準や構造について,ドイツを参照しつつこれまでの議論を分析検討し,日本法への新たな示唆を提供する。
  • 内容紹介

    法人にかかわる自然人のうち誰が悪意の場合に,法人が悪意とされることになるのか。それを判断する基準や構造について,我が国の学説を振り返るとともに,ドイツとの比較法的検討を行い,日本法への新たな示唆を提供する。
  • 著者について

    溝渕 将章 (ミゾブチ マサアキ)
    上智大学准教授

法人における悪意判断の法的構造 上智大学法学叢書 第41巻(上智大学法学叢書<41>) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:溝渕将章(著)
発行年月日:2024/03
ISBN-10:4641233284
ISBN-13:9784641233287
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:280ページ
縦:22cm
横:16cm
厚さ:2cm
重量:440g
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 法人における悪意判断の法的構造 上智大学法学叢書 第41巻(上智大学法学叢書<41>) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!