ハエハンドブック [図鑑]
    • ハエハンドブック [図鑑]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月26日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ハエハンドブック [図鑑]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003825069

ハエハンドブック [図鑑]

熊澤 辰徳(解説)須黒 達巳(写真)


ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月26日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文一総合出版
販売開始日: 2024/05/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ハエハンドブック [図鑑] の 商品概要

  • 目次

    はじめに 表2
    ハエってどんないきもの? p.4
    ハエのいる場所 p.6
    ハエの捕まえ方 p.9
    ハエの標本の作り方 p.10
    ハエの各部名称 p.12
    ハエ同定の注意点 p.14
    双翅目の検索 p.16
    双翅目の上位分類について p.29
    本書の使い方 p.30

    ハエ図鑑 p.32
     長角亜目
     短角亜目

    日本未記録種か新種の可能性がある種 p.160
    本書で未掲載の科の解説 p.162
    種名索引 p.164
    参考文献・謝辞 p.173
  • 出版社からのコメント

    日本の双翅目(ハエの仲間)約400種を紹介するハンディ図鑑。幅広い種類を俯瞰することができ、さらに高度な検索への手引きも充実
  • 内容紹介

    日本の双翅目(ハエの仲間)約400種を紹介する図鑑。生きたハエの写真が見やすく、原寸大も掲載。同定方法・文献情報も充実しており、生物調査に役立つ。身近なハエについてのコラムも豊富で初心者でもハエへの理解が深まります。

    *****************************************
    日本に7,600種以上いるとされるハエの仲間ですが、ハエ全体を俯瞰できる書籍は今までにありませんでした。本書では、自然な姿のハエ約400種と原寸シルエットを掲載し、科ごとにできるだけ多くの種類を紹介。さらに、より高度な検索のための参考文献が豊富で、種類を調べる際に重要なハエの捕まえ方や標本の作り方、ハエ同定の注意点も解説し、ハエの種類を調べる際の入門書としてぴったり。
    身近なハエについて知ることができるコラムも約20箇所あり、ハエを知るための手引きとして役立ちます。

    【本書の特長】
    ●ハエ目(双翅目*そうしもく)に属するハエ、アブ、カ、ユスリカ、ガガンボなどと呼ばれる仲間を収録。

    ●科ごとになるべく多くの種数を掲載し、さらなる検索のための参考文献へと誘導しています。また、巻頭には種同定の際に必要となるハエ標本の作り方や捕まえ方、ハエ分類の考え方と簡易的な検索表を掲載しており、ハエにはどんな種類がいるのか俯瞰できる内容となっています。

    ●写真はもちろん生きたハエの姿で撮影されており、大きく見やすいだけでなく、原寸大も掲載することで実際のハエの大きさをつかむこともできます。コラムも充実しており、「コバエってどのハエのこと?」「家にわくハエにはどう対処する?」「一番大きいハエは?」といった素朴な疑問にもお答えする1冊となっています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    熊澤 辰徳(クマザワ タツノリ)
    1988年生まれ、神戸市育ち。大阪市立自然史博物館外来研究員。『ニッチェ・ライフ』編集委員長。3児の父。大学で植物の生態を研究している際、飛んできたハエに関心を持って、卒業後に在野でハエの研究に関わる

    須黒 達巳(スグロ タツミ)
    1989年生まれ、横浜市育ち。専門はハエトリグモの分類学。慶應義塾幼稚舎にて理科の教諭を務めるかたわら、同校構内の昆虫・クモ相の調査に取り組む。生物の名前を知ることに強い幸福感を得るタイプで、最近は植物への関心も高まっている
  • 著者について

    熊澤辰徳 (クマザワタツノリ)
    1988年生まれ、神戸育ち。大阪市立自然史博物館 外来研究員。『ニッチェ・ライフ』編集委員長。大学で植物の生態を研究している際、飛んできたハエに関心を持って、卒業後に在野でハエの研究に関わる。著書に『趣味からはじめる昆虫学』(編著、オーム社)、『在野研究ビギナーズ』(分担執筆、明石書店)

    須黒達巳 (スグロタツミ)
    1989年生まれ、横浜市育ち。専門はハエトリグモの分類学。慶應義塾幼稚舎にて理科の教諭を務めるかたわら、構内の昆虫・クモ相の調査に取り組む。生物の名前を知ることに強い幸福感を得るタイプで、最近は植物への関心も高まっている。著書に『ハエトリグモハンドブック』(文一総合出版)、『図鑑を見ても名前がわからないのはなぜか?』(ベレ出版)、『世にも美しい瞳 ハエトリグモ』(ナツメ社)。

ハエハンドブック [図鑑] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文一総合出版
著者名:熊澤 辰徳(解説)/須黒 達巳(写真)
発行年月日:2024/06/06
ISBN-10:482998175X
ISBN-13:9784829981757
判型:B6
対象:一般
発行形態:図鑑
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:176ページ
縦:19cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:205g
他の文一総合出版の書籍を探す

    文一総合出版 ハエハンドブック [図鑑] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!